*

CX-3って普段街中で使うと燃費はどうなるの?

マツダのスカイアクティブシリーズ第5弾であるCX-3は2015年2月に発売されました。
まだそれほど発売から長く経っていないのであまり情報が出回っていません。
ユーザーの意見など買う前に知っておきたいという方、結構多そうですね。

車と親子

さて、このCX-3、ガソリン車が設定されていません。(CX-5にはあります。)
現在国内で唯一ディーゼル車のみの車種となっています。
CX-5以降のマツダの車は一部を除けばクリーンディーゼル車を推しており、随分思い切った構成といえます。

さてそんなマツダのスカイアクティブシリーズCX-3の実燃費はどのようなものか?
特に普段使うことが多い街中での燃費は気になるところです。

公式の燃費

CX-3

まずは公式の数字を見てみましょう。

2WD AT 23.0km/L~23.2km/L MT 25.0km/L

4WD AT 21.0km/L~21.2km/L MT 23.4km/L

CX-3のエンジンは実はデミオと同じものが積まれていますが、一回りほど大きいCX-3の公式燃費がほとんど変わらないというのは中々興味深いところですね。

このサイズの車でこの燃費が出せるのであればそれは凄いことですが果たしてどうでしょうか?

CX-3の実燃費は?

では肝心のCX-3の実燃費について調べてみましょう。
テーマは街中での燃費ですが一応様々な状況での燃費も載せていきます。

高速道路での実燃費 23.5km/L

流れの良い一般道での実燃費 20.1km/L

街中での実燃費 17.6km/L

という結果になりました。

やはりといいますか、一般道での燃費の下がり方が大きいですね。
逆に高速道路の燃費の良さが際立ちます。
調べてみると高速道路では公式燃費以上の数字が出ている人もよく見られました。

よく比較にされるヴェゼルハイブリッドがありますがこちらの街中での実燃費が19.5km/Lほど出ていることを考えると見劣りしてしまう部分があります。

元々ハイブリッド車の方がこういった混みやすい街中での走行が得意でありディーゼル車がそれが苦手であるという事が大きいのが原因のようです。

特に片道3~5km程度のチョイ乗りですと10km/L出るかどうかという状態になります。
こういった乗り方をされる方にはハイブリッド車の方が良いでしょう。

なぜ街中での燃費が良くならないのか

ではなぜクリーンディーゼル車が街中での燃費がよくならないのか、原因を探ってみましょう。

ひとつは上記の通りハイブリッド車が得意としている停車と発車の繰り返しをするような
運転が苦手であるという点です。

ディーゼルエンジンはその特性から低回転域からトルクが大きく発生しますが、アクセルを踏み込むとその分急加速となってしまいがちです。
この運転が燃費を大きく悪くさせている原因です。

ハイブリッド車はこういった部分を緩和し、ゆっくり加速する機能があるため
街中でも良い燃費を出しているというわけです。
ですのでディーゼルエンジン車で同じような事をしようとすると
物凄く細かいアクセル踏み込み調整が必要となります。

もうひとつが排気温度の関係です。
ディーゼルエンジンというと想像するのはトラックが排出する真っ黒な煙ではないでしょうか?
クリーンディーゼルエンジンはそういった黒い煙は排出しませんがじつはエンジン内部では出ています。

それを特殊なフィルターでせき止めているわけですが当然フィルターは使い続けていれば目詰りを起こしてきます。
ではその目詰まりはどうするかといえば排気温度を高めて燃やして除去しているわけです。

どうやって排気温度を上げるのでしょうか?そうです。軽油を追加して燃焼させて燃やしてるわけです。
そのフィルターの目詰りの除去に使う排気熱ですが連続走行をしていると勝手に温度が必要な一定値を保ち続けるのでフィルター清掃のための使い燃料を必要としませんがその温度が足らない街中ですと追加燃料が必要になる。燃費が悪くなる。というわけです。

同時にこれは冬場の方がさらに燃費が悪くなるという話でも有ります。

こうしてみるとやはりディーゼル車は街中よりも高速道路など長距離を走る人にむいているといえます。
街中でも燃費を良くするにはせめて一度乗るごとに10km以上の走行が必要と言われているようですね。

得意分野がはっきりと分かれているクリーンディーゼル車CX-3。
あなたはどう見ますか?

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

no image

エスクードのフルタイム4WDの燃費はどうなんだろう?

スズキのエスクードはその歴史は結構長く1988年に登場しておりその後のクロスオーバーSUVの原型の1

記事を読む

車と女性

どこもフォレスターのイイトコばっかり!ダメ出し辛口レビュー!

大人気のスバルフォレスターのレビューや口コミは、読むといい事しか書いてありませんね。 売れてい

記事を読む

車と女性

クロスオーバー7の試乗してきました!レビューをご報告!

エクシーガクロスオーバー7は2015年4月に発売が開始されたエクシーガの後継車です。 ステーション

記事を読む

車を運転する男性

ここがダメだよレクサスnx!口コミから分かる辛口レビュー!

高級車の代名詞レクサスシリーズ、その中でも中型サイズのクロスオーバーSUVとして2014年7月、誕生

記事を読む

車と親子

スバルxvハイブリッドに搭載されているアイサイトの実力とは!?

元はインプレッサXVと呼ばれていたインプレッサのシリーズです。 3代目インプレッサをベースとしてク

記事を読む

車と夫婦

ハリアーハイブリッドの燃費良いのか?比較してみよう!

エクステリア・インテリア共に高級感にあふれる トヨタ車ハリアーのハイブリッドモデルがハリアーハイブ

記事を読む

車と男性

ハリアーが欲しいけど… 月間の維持費は高いの?

高級車として、街乗り車として評判が良いハリアーですが購入すると鳴ると中々のお値段の高さとなります。

記事を読む

車とカップル

日産ジューク4wdの燃費は高い?低い?調べてみよう!

日産のジュークは、コンパクトなSUV車として2010年から発売されています。 全体的な車体サイズや

記事を読む

車と男性

レクサスnx 流石のハイブリッドマシン!燃費実態調査!

2014年7月、トヨタより発売されたレクサスNX、もちろん時代の流れに乗ってハイブリッドモデルのNX

記事を読む

車と男性

アウトランダーphevで車中泊したいけどエアコンは使っていいの?

車でよく旅行をする方の中には情緒を強く求めるのに山奥の人気がない場所で車中泊で夜を明かすというスタイ

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑