*

ハリアーって実際の所どう?口コミから評価開始!

トヨタのクロスオーバーSUVであるハリアーは元々レクサスの1つのグレードでした。
それが2代目でハイブリッド車とガソリン車に別れ、3代目の時についにハリアーとして独立して国内販売専用の車種となりました。

高級セダンとしての乗り心地や快適さを持ちながらSUVの性能を併せ持つハリアーはクロスオーバーSUVの先駆けとなっています。

車と女性

2013年現在3代目のこのハリアー、気にしている人もきっと多いのでしょうね。
では実際に乗っているユーザーの反応はどういったものか?
口コミを調べてみましょう。

ハリアーのここが満足

ハリアー

○走行性能が凄くいい。加速も申し分なく素晴らしい。

○園児のんが思いの外静か。ロードノイズも気にならない。

○高級感のあるデザイン。それだけでなくカッコイイ。

○後部座席でも足元に窮屈さを感じずとても広い。快適。

○シートがしっかりしていて座り心地が良い。とても運転がしやすい。

○高い値段だがそれ以上の価値がある。

○目線が高いので運転がしやすい。

○インテリアが超豪華なのがうれしい。

○どの方向から見てもカッコイイデザイン。

○初期状態から装備が充実している。普通ならオプション扱い。

○長距離乗っていても疲れない。

○派手な車でもないのに視線を感じられる程度に優越感を感じられる。

○走行性能が高いわけではないが扱いやすいパワー。

○家族の介護用として凄く使いやすい。

○普段の買い物や送迎としては必要十分。

○普通に乗る分には文句は何も無い。

○燃費は重量からすればこんなものではないのだろうか。

主にエクステリア、インテリアのデザインセンスと気に入っている方が多くいる印象です。
派手な方向性ではなく落ち着いたカッコよさというのが魅力ということでしょう。
価格が高いおかげもあるのでしょうが普通ならオプション扱いなものが大体標準で揃っている点もよく見られます。
また静寂性の高さが評価されています。
ロードノイズも気にならないようなので防音に関してはバッチリなようです。

走行性能に関しては誰でも扱いやすいように設計されている様子が見て取れます。
普段使いに最適な車ということですね。
運転が別段得意な人でなくても乗れる高級車と考えれば良さそうです。

燃費に関しては意見が分かれそうなところですが良い印象の人からすれば重量のわりに良い方だという意見が見られました。
また、元より燃費を気にして選ぶ車ではない、とう意見も。

ハリアーのここが不満

○高級車だからと分かって入るが、とにかく値段が高い。

○フロントからの視野が良くない。特に上下方向がすごく狭い。

○エアコンを操作しようとすると運転席側からでは非常にしづらい。

○燃費が悪い。ハイブリッドでもこんなものなのかという数字しか出ない。

○シフトのアップダウンが使いづらい。

○ふわふわした乗り心地が気になる。

○同ランクの輸入車が買えそうな値段。

○ドリンクホルダーが使いにくい。

○収納スペースが少なすぎる。

○タッチパネル操作は視線が固定されてしまうので怖い。

○小物入れがない。細かいものを一時的に置く場所がない。

○トランクルーム側からリアシートが倒せない。

○足まわりが柔らかすぎる。ふにゃふにゃする。

○加速に癖がある。

○走りを楽しむような車ではない。

○乗降口が狭い。

○坂道でのパワー不足を感じる。

○純正のグリルがキズがつきやすい。

不満点としてはまっさきに上がってくるのはやはり価格でした。
高級車ですから高いのは仕方ないのですがあわせて燃費の悪さがひっかかってきます。
これだけ高いのに燃費はこの程度なのか、ということですね。

また走行性能に関して走らせることが好きな人にとっては物足りないようで不満が出てきています。
トヨタ車特有のフワフワした感覚もやはり指摘されてますね。
あとは色々な細かい部分、運転席からの視界の上下が狭い、収納が全く無いなど、少し不便な様子です。

今回ハリアーの口コミを調べて見えてくるのは一般人向けの高級車という現実でした。
それほど運転に自信がなくても普段使いに過不足もなく、しかしエクステリアもインテリアも高級づくしであるということです。

そしてその半面、やはり走行性能を求めている方には物足りない性能となってしまったようです。
また高級感は相当なものですが細かい点での不満はポツポツとあるようで収納が無いことやトランクルーム側からリアシートが倒せないなどいくつかあるようです。
気になるのは運転席の視界が上下に狭いという点ですね。信号がみづらいそうです。

今回はトヨタのハリアーについて実際に乗っている方の口コミを集めて評価してみました。
もしも気になってきたのであればこの評価を元に試乗をしてみてはどうでしょうか?
人の意見も重要ですがやはり最後はご自分で確かめていただければと思います。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車と男性

ハリアーが欲しいけど… 月間の維持費は高いの?

高級車として、街乗り車として評判が良いハリアーですが購入すると鳴ると中々のお値段の高さとなります。

記事を読む

車と男性

ヴェゼルハイブリッドの評価って?口コミ調査結果!

ホンダの海外展開で頭角を現しているヴェゼルハイブリッドは3代目フィットをベースとしたクロスオーバーS

記事を読む

車と親子

CX-3って普段街中で使うと燃費はどうなるの?

マツダのスカイアクティブシリーズ第5弾であるCX-3は2015年2月に発売されました。 まだそれほ

記事を読む

車と家族

レクサスnx試乗してきました!レビューまとめます!

トヨタの高級車、5人乗りクロスオーバーSUVのレクサスNXに試乗してきました! レクサスNXにはハ

記事を読む

クルマとカップル

CX-3を安く買いたい!値引きの限界を突破せよ!

2015年2月、発売が開始されたマツダのクリーンディーゼルエンジン車のCX-3ですが、やはりその車体

記事を読む

車と夫婦

日産ジュークの口コミによる評価はどうなっているのか?

現在コンパクトサイズのSUVとして大きな人気を集めている日産のジュークですが、その人気は車体サイズの

記事を読む

車と女性

エスクード試乗レポート!乗るまで分からなかった事とは?

スズキのエスクードは1988年に発売されて以来、現在人気のあるクロスオーバーSUVの原型となった存在

記事を読む

車と男性

スバルxvハイブリッド、その実力を徹底評価!

もう夏も終わり、記事を執筆時点では気温が秋の様相を色濃くしていく時期に差し掛かっています。 このま

記事を読む

車と親子

CX-5の4wdって燃費はどうなっちゃうの?調べてみました!

クリーンディーゼル搭載 マツダのSUV CX-5 全世界で100万台以上を売り上げている大人気

記事を読む

no image

エスクードのフルタイム4WDの燃費はどうなんだろう?

スズキのエスクードはその歴史は結構長く1988年に登場しておりその後のクロスオーバーSUVの原型の1

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑