*

CX-5の街乗り試乗してきました!その結果は…?

マツダのCX-5は2012年に発売された燃焼効率がとても良いスカイアクティブエンジンを搭載したクロスオーバーSUVです。
とても上質な乗り心地や走行性能、軽量でありながら機能性の高さや操舵の安定感、衝突時の安全性の高さなどを売りとしています。

マツダと言えば最近はすっかり他のメーカーとは違い、いわゆる大衆車とは別の道を進みはじめている感じがあります。
スカイアクティブエンジンにその信念は現れており、いかに高効率の燃焼効率を生み出しながら走りの楽しみを提供するかを重点に車の開発がされてきています。

車と親子

今回そんなマツダが生み出し、改良されたCX-5ディーゼルエンジン車(マイナーチェンジという言い方はしなくなりました。)に試乗してきましたのでレポートをお送りします。

あまり街乗りは得意ではない

CX-5

いきなりではありますがCX-5ディーゼルエンジン車はあまり街乗りが得意ではありません。
大きな理由としてはパワーがありすぎるのがその理由になります。
また、燃費性能も町中でストップ&ゴーを繰り返すような走り方をしていると大きく下がってしまいます。

街中では大体50km位でしょうか、せいぜい出ても60kmといったところでしょう。
車の出入りなどもよくあるから細かくブレーキを踏んだりすることも多いと思います。

こういった運転を行う場合、パワーが強いCX-5の場合かなり気を使ってアクセル操作をしないとガクガクした動きになり同乗者が車酔いしかねません。
この辺り、マイルドな街乗り用の車を運転していた方が乗り換えたりするとかなり面食らうでしょう。
回転数2000程度でかなりの加速が出るので慣れるまでは中々大変かもしれません。

シフトが上げづらい

パワーに関係してしまう話ですが高速での走行が楽しいCX-5はやはり爽快に走るにはシフトを上げた4速以上になります。
エンジン音もこの辺りからだいぶ静かになります。

しかし街中ではせいぜい40~50km、出せても60kmですからシフトは必然的に3速の辺りをふらふらすることになります。
この辺りのシフトではエンジン音がかなりうるさく、アクセル操作も加減が難しくなります。

速度が下がると突然シフトダウンする

試乗していて一番気になったのはこれでした。
ちょっと流れが良くなって4速に入れて走っていたら遠くで信号が変わったのでアクセルをゆるめた時、一定の速度以下になった辺りでシフトダウンされました。

突然速度が落ちてガウンとつんのめることに。これも相当な慣れがないと3~4速を行ったり来たりする走り方は疲れそうです。
エンジンブレーキもかなり強いので信号まで慣性でゆっくり近づこうと思ったら届きそうになく加速必要が出たりシます。

できれば多少遠回りでも郊外の流れが良い道を選んで走行したいものですね。

コーナーリング性能はとても良い

さて加減速面ではちょっとしんどいCX-5ですがコーナーでの走行性能は中々です。

もちろん今回は街乗りなのでコーナpを攻めるような走りをしたわけではありませんがそれでもこの車高の高さのわりになめらかに曲がれたのでとても安定感があると言って良いと思います。

もちろんその性能は高速でのコーナーリング時でも変わりはなく急激なロールなどが起きません。

街乗りをメインとするならCX-5は向かない

今回の試乗はパワーが強いディーゼル車でしたがガソリン車でも燃費を除けば若干パワー面で劣るものの同じような傾向にあります。
やはりCX-5は走りを楽しむ人向けである以上、快適に走るにはやはり高速道路や一定速度以上で流れが良い道を走る人でないと中々きびしいと言えるでしょう。

逆によく遠出をするという方にはCX-5ほど走るのが楽しくなる車も無いと断言できそうです。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車と女性

エスクード試乗レポート!乗るまで分からなかった事とは?

スズキのエスクードは1988年に発売されて以来、現在人気のあるクロスオーバーSUVの原型となった存在

記事を読む

クルマとカップル

CX-3を安く買いたい!値引きの限界を突破せよ!

2015年2月、発売が開始されたマツダのクリーンディーゼルエンジン車のCX-3ですが、やはりその車体

記事を読む

車と男性

ハリアーが欲しいけど… 月間の維持費は高いの?

高級車として、街乗り車として評判が良いハリアーですが購入すると鳴ると中々のお値段の高さとなります。

記事を読む

車と親子

スバルxvハイブリッドに搭載されているアイサイトの実力とは!?

元はインプレッサXVと呼ばれていたインプレッサのシリーズです。 3代目インプレッサをベースとしてク

記事を読む

車と男性

アウトランダーphevの燃費は悪い?実際どうなのか?

アウトランダーphevは2012年、三菱よりプラグインハイブリッド車として発売されました。 床下に

記事を読む

車と男性

アウトランダーphev の中古って補助金はどのくらい出るの?

アウトランダーPHEVは三菱自動車より2013年発売したクロスオーバーSUVです。 モーターとエン

記事を読む

車と女性

ハリアーって実際の所どう?口コミから評価開始!

トヨタのクロスオーバーSUVであるハリアーは元々レクサスの1つのグレードでした。 それが2代目でハ

記事を読む

車と友人

CX-3その実力とは?口コミで評価を徹底調査!

2015年2月に発売されたばかりのマツダのクロスオーバーSUVであるCX-3ですがやはり気になる人が

記事を読む

ウルマと女性

ヴェゼルハイブリッドの4WDって燃費はどうなのか?

2013年末、ホンダがグローバル戦略として発売したヴェゼルは3代位目フィットベースをとして開発されま

記事を読む

車を運転する男性

ここがダメだよレクサスnx!口コミから分かる辛口レビュー!

高級車の代名詞レクサスシリーズ、その中でも中型サイズのクロスオーバーSUVとして2014年7月、誕生

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑