*

クロスオーバー7高すぎィ!でも値引きは可能!目標はココだ!

通称クロスオーバー7、正式名称をエクシーガクロスオーバー7と呼びます。
その名の通り2008年に発売されたエクシーガの後継であり改良版です。
2015年にステーションワゴンからクロスオーバーSUVとして生まれ変わりました。

前作エクシーガより最低地上高が170mmにアップし、都市型を強く意識したクロスオーバーSUVです。
ある程度パワフルなアウトドア走行をこなしつつ、立体駐車場にも収まる絶妙なポジションが売りの1台となっています。

車と女性

そんなスバルのエクシーガクロスオーバー7、定価はなんと2,754,000円とやはり高額、やはり簡単に購入とはいきません。
それでもこれだけの人気車、できればちょっとでも安く手に入れたい!というのは人情というものでしょう。

今回はエクシーガクロスオーバー7の値引きがどこまで可能か?その目標額は?そんなお話です。

値引き目標ラインは30万円

クロスオーバー7

車体値引き、オプション値引き合わせて30万円が平均して狙える範囲となっています。

やはりまだまだ発売してから1年していないエクシーガクロスオーバー7だけあり中々値引きに渋いところはありますね。

それでも今年前半にくらべればだいぶ値引きに応じてもらえるようになってきたようではあります。

内訳としては車体値引きで23万円、オプション値引きが7万円といったところでしょう。
人によっては合計40万円の値引きを引き出している人も居ますがはたして現実的に見てそれが可能な店舗はどれだけあるかわかりません。
ディーラーにも値引きのキャパがありますので「ネットで調べたら一番高い値引きがこれだけあったからこれだけ値引きしてよ」と言い寄っても相手にはしてもらえないでしょう。

オプション値引きはもちろん有効ですが付ければつけた分だけ最終的には安くなるとはいえ総合金額自体はどんどん高くなっていくので気をつけたいところです。
値引き額だけに囚われていると気がついたら総合金額が跳ね上がっている、なんてこともありますので予算とはよく相談してください。

ディーラー選びは慎重に

エクシーガクロスオーバー7を購入するに辺り当然誰もがディーラーに出向くことになると思います。
そこで当然ですがどこのお店にするか決めることになるはずです。

ここは実は地味に大きく重要な要素です。

と言うのも実は都心部や地方で結構値引き額に差があることが実は分かっています。
都心部ほど値引きが大きく、地方へ行くほど渋くなっていきます。
同じ地方でもディーラーが集まっているところと他にディーラーが居ない所とではやはり値引き額に差がある傾向にあります。

理由は考えてみればすぐわかりますがやはり競争率です。
実は同じスバル同士でも近くにあれば競合させて値引きを迫ることは可能なので交渉の一手として覚えておいて損はないでしょう。

車の下取りに注意!

交渉が佳境に入ってくるとまず必ず出てくるのが現在乗っている車の下取りの話です。
複数所有したい等、特に他に理由がなければ大体の人は下取りして値引き額以上に資金を用意していくとは思いますが、ここでちょっと注意したいポイントがココです。

ディーラーから提示された下取り価格ははたしてあなたの車の適正価格でしょうか?

車の価値というものは求めているものを扱う業者により大きく変わります。
A社では国内での販路がメインで必要とされず安く見積もられてもB社では海外での販路がメインなので価値を見出され高く見積もられる。といった具合です。

または持ち主が知らないだけで世界的にはレア車だった。なんていう事例あったりします。
必ず交渉を始めるまえに自分の手持ちの車の価値は調べておきましょう。
必ずしもディーラーに下取りしてもらう必要はないのですから。

やはりまだ出てきたばかりの新型車、エクシーガクロスオーバー7は値引きだけを見れば中々厳しいと見るのが現状と言えます。
しかしそこはオプション値引きと競合をうまく使い値引きを引き出すとともに、下取り価格アップで総合的なお得を狙って行きたいものです。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車と家族

レクサスnx試乗してきました!レビューまとめます!

トヨタの高級車、5人乗りクロスオーバーSUVのレクサスNXに試乗してきました! レクサスNXにはハ

記事を読む

車と親子

CX-5の4wdって燃費はどうなっちゃうの?調べてみました!

クリーンディーゼル搭載 マツダのSUV CX-5 全世界で100万台以上を売り上げている大人気

記事を読む

no image

エスクードのフルタイム4WDの燃費はどうなんだろう?

スズキのエスクードはその歴史は結構長く1988年に登場しておりその後のクロスオーバーSUVの原型の1

記事を読む

車と女性

クロスオーバー7って燃費はどうなの?口コミで調査開始!

エクシーガクロスオーバー7は2008年から2015年3月まで製造されていたエクシーガの後継であり、派

記事を読む

車とカップル

エスクードクロスアドベンチャーを様々な視点で評価してみよう!

スズキのフルタイム4WD、クロスオーバーSUVの先駆けでもある人気車エスクードには、2012年にマイ

記事を読む

車と女性

フォレスターの燃費向上大作戦!普通に走ってちゃダメ!

フォレスターのオーナーの皆様は、フォレスターって燃費が悪いって感じたことは無いですか? 4WD

記事を読む

車と男性

レガシィアウトバックの値引きはどこまで?その目標額は?

レガシィアウトバックといえばツーリングワゴンをベースに開発されたクロスオーバーSUVです。 少々や

記事を読む

車と男性

ヴェゼルハイブリッドの評価って?口コミ調査結果!

ホンダの海外展開で頭角を現しているヴェゼルハイブリッドは3代目フィットをベースとしたクロスオーバーS

記事を読む

車と友人

CX-3その実力とは?口コミで評価を徹底調査!

2015年2月に発売されたばかりのマツダのクロスオーバーSUVであるCX-3ですがやはり気になる人が

記事を読む

車と女性

エスクード試乗レポート!乗るまで分からなかった事とは?

スズキのエスクードは1988年に発売されて以来、現在人気のあるクロスオーバーSUVの原型となった存在

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑