*

エスクードクロスアドベンチャーを様々な視点で評価してみよう!

スズキのフルタイム4WD、クロスオーバーSUVの先駆けでもある人気車エスクードには、2012年にマイナーチェンジによりスポーティーな特別仕様車であるエスクードクロスアドベンチャーが新たに設定されました。

エスクードといえばその大排気量のパワーを活かしつつ、街乗りを行うのにも快適性を高めた人気のあるクロスオーバーSUVです。

車とカップル

近年はすっかりハイブリッドブームで1リットル当たり何キロ走るかなどと言う話題が多いのですが、そんな事は関係ないと言わんばかりにオフロードへ突っ込んでいくのがよく似合っています。
言い方を変えれば燃費はやはりよくないのですが車の楽しみというのはそれだけでは無いということです。

ではそんなエスクードクロスアドベンチャーはどんなクルマなのか、いろいろと評価してみましょう。

通常のエスクードとの違いは?

エスクード

簡単にエスクードクロスアドベンチャーには通常のエスクードには無いものは何なのか、まとめておきましょう。

外観的には天井面では電動のサンルーフおよびルーフレール、ルーフエンドスポイラーが設置されました。
またLEDのフォグランプが搭載されています。
他にも特別塗装の専用の18インチホイールを装備、フロントグリルがブラックメッキになったことやボディサイドも様々な部分がエンコされています。

走行性能の面においては、横滑りを防止する装置が装備されています。
またヒルディセントコントロールと呼ばれる急勾配の坂を下るときにブレーキを自動的に制御することで運転手が細かいアクセルやブレーキの操作をする必要がなくなる運転士を補助する機能も搭載されました。

その逆のヒルホールドコントロールと呼ばれる上り坂での発進時に車が後退しないようにその場で静止する状態を保つ機能も搭載されています。

全体的にオフロード走行することを想定して強化を図っているのが分かります。
アドベンチャーの名前を冠する通り冒険心をくすぐる魅力溢れる仕様ですね。

■エスクードクロスアドベンチャーの走行性能を評価してみる

基本的な走行性能自体はエスクードと大きくは違いません。
やはり変わったのは横滑りを防止する機能やヒルディセントコントロール、ヒルホールドコントロールによる、悪路走破性の向上でしょう。

これらの機能を特に実感するのが降雪地帯を走行する時です。
もともとフルタイム4WDのエスクードは車体の重量もあり、雪道といった条件の悪い路面でもしっかりとした安定感があります。

横滑りを防止する機能により、本来滑りやすい雪道のコーナーを難なく曲がることができます。
雪道といえば直進をしていても不安定さがあるものですかエスクードクロスアドベンチャーは4WDロックモードを使えば後輪が揺れてふらつくと言うありがちな現象も起きなくなります。

もちろんヒルディセントコントロール、ヒルホールドコントロールを使った雪道の上り坂でも横滑り防止機能はしっかりと働いてくれます。

今回は雪山の例で説明をしましたがもちろん通常の山道などでも同じように効果を発揮します。

マイナス面としては先ほども少し触れましたがやはり燃費が悪いということです。
確かに設計の思想としては普段から街中でも使うように配慮されてはいますが日常的に使うには少々燃費が心配な車です。

公式の燃費を見てみても10.6km/Lとあまり高いとは言えません。
実燃費を調べてみてもやはりこの数字通りにはいきませんでした。
特にエスクードはその車体重量により街中での走行を得意とはしていません。

確かに名前通り冒険心をくすぐる、オフロードとして遊ぶには最適と言って良いでしょう。
エスクードクロスアドベンチャーを普段から乗るのに使うのであれば燃費と言う面では覚悟する必要があります。
とは言え、降雪地帯で暮らす方には大きな力となってくれるでしょう。

エスクードクロスアドベンチャーはとても魅力的でありながら乗る人を選んでしまう、購入するにはそれ相応の理由が必要な冒険心にあふれたクロスオーバーSUV車であると言えそうです。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

ウルマと女性

ヴェゼルハイブリッドの4WDって燃費はどうなのか?

2013年末、ホンダがグローバル戦略として発売したヴェゼルは3代位目フィットベースをとして開発されま

記事を読む

車と女性

クロスオーバー7って燃費はどうなの?口コミで調査開始!

エクシーガクロスオーバー7は2008年から2015年3月まで製造されていたエクシーガの後継であり、派

記事を読む

車と女性

エスクード試乗レポート!乗るまで分からなかった事とは?

スズキのエスクードは1988年に発売されて以来、現在人気のあるクロスオーバーSUVの原型となった存在

記事を読む

クルマとカップル

CX-3を安く買いたい!値引きの限界を突破せよ!

2015年2月、発売が開始されたマツダのクリーンディーゼルエンジン車のCX-3ですが、やはりその車体

記事を読む

車とカップル

日産ジューク4wdの燃費は高い?低い?調べてみよう!

日産のジュークは、コンパクトなSUV車として2010年から発売されています。 全体的な車体サイズや

記事を読む

車と女性

フォレスター値引きの差は結構あるの?レポートしました!

2015年8月16日の行われたジュネーブモーターショーで新型のフォレスターが発表されました。

記事を読む

車と親子

CX-5の街乗り試乗してきました!その結果は…?

マツダのCX-5は2012年に発売された燃焼効率がとても良いスカイアクティブエンジンを搭載したクロス

記事を読む

車と男性

アウトランダーphev の中古って補助金はどのくらい出るの?

アウトランダーPHEVは三菱自動車より2013年発売したクロスオーバーSUVです。 モーターとエン

記事を読む

車と男性

アウトランダーphevの燃費は悪い?実際どうなのか?

アウトランダーphevは2012年、三菱よりプラグインハイブリッド車として発売されました。 床下に

記事を読む

車と家族

ヴェゼルハイブリッドの実燃費は良いのか悪いのか?

都市型SUVでは、一番人気のホンダヴェゼル 販売台数もトップを突っ走ってます。 人気の秘

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑