*

トヨタ クラウンアスリートのリボーン ピンクの売れ行きは実際どう?

公開日: : セダン, トヨタのセダン

クラウンといえばトヨタの代表する高級車の1つです。
その耐久性の高さやトヨタの信頼性により官庁などの公用車または企業の社用車としてよく用いられています。
その一方でタクシーや教習車両、パトロールカーなどにも使われています。

主にミドル世代をメインターゲットに据えたそれぞれの時代に合わせた中井歴史のある車です。
高級車でありながらあまりにも一般に知られるためいわゆるオジサンが乗る車として延着してしまってはいます。

車と女性

ところが2013年、世間を賑わせることになるピンク色に染まったクラウンが登場することになります。
それが、トヨタのクラウンアスリート、リボーンピンクです。

有名な俳優を使ったTVCMを見た人も多いのではないでしょうか。
車体のデザインは通常のクラウンですがその鮮烈なピンク一色に染められたクラウンはひと目見て忘れることができないような印象を与えます。

しかしこれほど鮮烈ですとメインのターゲット層であるいわゆるオジサン世代にとってはなかなか手を出しづらい感じがします。

実際にクラウンアスリート リボーンピンクに乗っているとはどのくらいいるのでしょうか?

クラウンアスリートリボーンピンクは受注生産

クラウンアスリートリボーン ピンク

クラウンアスリートリボーンピンク(長いので以下リボーンピンクとします)は予め一定数を生産して販売するのではなく、受注を受けてからの生産を行ういわゆる受注生産です。

トヨタの発表によればリボーンピンクの受注を受けたのは全部で約650台だそうです。
その中で90%以上はハイブリット車のアスリートでした。

現在の食うの販売台数が6700台といわれています。
それを考えると650台という数字が全体のだいたい1割に達しています。
こうしてみるとこれほど特殊なカラーリングの車としてはかなり売れたとみても良いのではないでしょうか。

リボーンピンクはどんな人が乗っているの?

では一体どういう人が乗っているのでしょうか?
そこで購入層について調べてみると男性と女性では女性の方が多いようです。
年齢別で見てみても30代から40代の方がとても多いようです。

これまでのクラウンがいわゆるおじさんの車と呼ばれていたのに対し、リボーンピンクは全く逆の世代に人気があることがわかりました。
こうしてみるとトヨタとしては販売台数を伸ばすことよりクラウンを若い世代に乗ってほしいと言うアピールだったのではないかと言う想像をしてしまいますね。

リボーンピンクを世間はどう思っているの?

では世間はどんな風に思っているんでしょう。
こちらも調べてみたのですが目立つ意見だけを集めてみるとなかなか辛辣な意見が並んでいます。

クラウンの品格がない、上品さがない、伝統を壊しているなどといった意見が並びました。
かなり街中でも目立つので横に並んだり対向車線から来ると確実に視線が送られるみたいです。
「どんな人が乗っているのだろう?」と疑問に思われることが多いようです。

面白いところでは結婚式場が複数台注文したという情報があります。
めでたい席での使用を考えるならなるほどそれは良い方法だなと感じますね。
または社用車として購入し他の会社とは違うんだということを見せつける企業もあるようですね。

日常的に使うには目立ちすぎるので目立ちたがりの片方以外にはなかなか勇気が必要そうです。

ネットで調べてみると海外でのリボーンピンクをどう思っているかという情報がありました。
海外でもやはり食うのは男性のミドル世代が乗る車として定着しています。
その中でピンク色のクラウンが出るというのはなかなかの衝撃だったようです。

反応は大きく分けて2つです。
1つはかっこいい、クールであるという反応です。
もう一つは、ネガティブな反応でした。
海外ではピンク色というといわゆる男性同士の同性愛者の同性愛者、ゲイのイメージカラーであるとされています。
そのためよくない印象を与えてもいました。
海外では男性がピンク色の車に乗るのはなかなか覚悟が必要なようですね。

販売台数こそクラウンの中で見れば1割を占めておりなかなかの売れ行きだとは言えます。
しかし日本国内にせよ海外にせよクラウンアスリートリボーンピンクは乗りこなすには相当な精神力が必要となりそうなちょっと変わった高級車ですね。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車と親子

スバルWRXS4の口コミからわかりるその評判!

スバルのWRX S4は元々はインプレッサのスポーツシリーズでしたがインプレッサの3代目のなった時、マ

記事を読む

運転する女性

レクサスのHS、GS、IS、LSの違いを分かりやすく解説します。

レクサスの購入を考えると今の時代大体の人はネットを使いまずは公式サイトを見ると思います。 するとレ

記事を読む

車と女性

日産フーガハイブリッドの試乗をしてきました!

日産のフーガハイブリッド、2004年に初代が誕生して現在は2代目となります。 そしてその2代目の2

記事を読む

車と女性

ランサーエボリューションとインプレッサの維持費を比較しました!

三菱のランサーエボリューションとスバルのインプレッサ、どちらもスポーティーな走行に定評があり、若い方

記事を読む

車と女性

スバルWRXS4の走行性能とは?評価開始!

スバルWRX S4、2013年にコンセプトモデルが発表され、国内海外問わず大きな話題となりました。

記事を読む

車と女性

日産フーガ新型の評価をまとめてみました!

日産の高級4ドアセダン、フーガのマイナーチェンジモデルが発表されました。 フルモデルチェンジではあ

記事を読む

no image

トヨタ クラウンアスリートハイブリッド、その燃費性能とは!

「いつかはクラウン」などと言われたりするほどにもはや名前だけはクラウンを知らないとはいないと言って良

記事を読む

運転する女性

クラウンマジェスタの乗り心地は?高いけれど実際にはどうなの?

クラウンといえばトヨタが昔から発売している息の長い高級車シリーズですね。 クラウンマジェスタはクラ

記事を読む

車と女性

ランサーエボリューションの燃費を口コミで大調査!

ランサーエボリューションは走らせることに至上の楽しみを感じる人のために開発され、その性能は世界からも

記事を読む

車と女性

グレイス ハイブリッドの年間維持費はどれくらい?

2014年の終わりに発表されたグレイスハイブリッドはコンパクトながらセダンとしての室内空間をしっかり

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑