*

スバルWRXS4の走行性能とは?評価開始!

公開日: : スバルのセダン, セダン

スバルWRX S4、2013年にコンセプトモデルが発表され、国内海外問わず大きな話題となりました。
その後2014年の春頃に海外各地で発売開始され、日本国内でも夏頃に発売されました。

WRXは元々インプレッサのスポーツモデルに冠していた名前ですが、3代目にて名前が外れWRXとして独自の道を歩み始めました。
WRXはS4とSTIが存在しますがこの内S4は日本国内専用の設計となっています。

車と女性

スポーツセダンとして独自の道エオ進み始めたWRX S4,その実力はどんなものでしょうか?

エンジンはレヴォーグと共通

WRX S4

レヴォーグにも装備されている2L直噴ターボエンジンを搭載しており、STIよりも低燃費、環境性能を意識した仕様でありながらそのパワーは最大出力・最大トルク共にSTIにせまる数字を出しています。

トランスミッションはCTIが6速MTに対しS4はCVTとなっています。
スポーツワゴンでありながらMTでないというのは残念という意見もよく聞きますがスバルはMT車にはアイサイトを安全性の理由で搭載していないため、アイサイトを使えるという点においてS4に利点があります。

WRX S4のメインターゲットがスポーツワゴンでも日常で使いたいがWRX STIではオーバーつペックで使いづらいというライトにスポーツ走行を楽しみたいという人に向けて調整されています。

そういった意味でも運転を補助するアイサイトが使えるというのはとても大きなメリットと考えても良さそうですね。

走行モードの切り替えで快適な走行

MTではないためSTIのようなスポーツ走行感こそ劣るもののS4にはSIDriveと呼ばれる走行モードを切り替える機能があり、3種類のモードを使い分けることが出来ます。

一つ目は「インテリジェントモード」と呼ばれる燃費の向上をメインとした走行をするモードです。

二つ目に「スポーツモード」と言うアクセルの踏みこみに素直に反応をしてくれて気持ちの良い加速を楽しめるモードです。

そして三つ目が「スポーツシャープモード」と呼ばれるスポーツモードをさらに強化したような強力な加速を生み出すモードです。

これらを使い分けることで状況に合わせた、CTIでは使いにくい街中での日常使用も含めた走行が可能となっています。

WRX S4はワインディングも楽しい

エンジン性能や走行モードを見ても、そして実際には知らせてみると高速道路での加速が楽しいこともわかりますし実際に走らせてみるとそれは驚くほど気持ちのいいものです。

しかしWRX S4の魅力はただ高速で走行するだけではなくカーブが連続するような場所、ワインディングでの楽しさもかなりものです。

実際にカーブに入っていってみるとその操作感、安定感に驚きます。
まるで路面に吸い付いたかのようにハンドル操作に合わせてクルッと回ってくれます。
このハンドリングの軽さがWRX S4の最大の魅力と言ってもいいのかもしれません。

パワーしっかりとしており1500回転あたりからでも十分なトルクが得られます。
インテリジェントモードでも十分にワインディングが楽しめるでしょう。

WRX S4の特権アイサイト

そしてやはりCTIとS4を比較するとS4の特権として出てくるのはアイサイトの存在です。

カメラによる画像認識を使った衝突回避の安全装置なのですが、コレが安全装置だけではなく燃費の向上に大きく関連していたり、オートクルーズコントロールによる前車の自動追跡機能による渋滞から巡航まで運転手の負担を大きく軽減してくれる機能はとてもありがたいものがあります。

特にオートクルーズコントロールは一度使ってしまうと後には戻れないのではないかと心配になるほど便利です。

しかしカメラで画像認識している以上、悪天候による誤動作が報告されていますので土砂降りであったり濃霧や大雪の場合は機能をオフにした方が良いでしょう。

WRX S4は    CTIのようにスポーツ走行面では一歩後に引くものの、スポーツセダンとしては立派な、必要十分な性能をもっています。
加えてS4の特権であるアイサイトを搭載することで、より一般的に使いやすい、誰が乗っても対応が可能な車となっていました。
インプレッサとは別の道を歩み始めたWRXシリーズ、そのS4の今後も期待していきたいですね。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車と女性

グレイス ハイブリッドの年間維持費はどれくらい?

2014年の終わりに発表されたグレイスハイブリッドはコンパクトながらセダンとしての室内空間をしっかり

記事を読む

車と女性

日産フーガ新型の評価をまとめてみました!

日産の高級4ドアセダン、フーガのマイナーチェンジモデルが発表されました。 フルモデルチェンジではあ

記事を読む

車と女性

ランサーエボリューションとファイナルエディション違いとは?

1992年、9月に初代ランサーエボリューションが発売されて23年、ついにランサーエボリューションの歴

記事を読む

車と男性

トヨタクラウンアスリートハイブリッド試乗インプレッション公開

1955年に登場して以来長きにわたってトヨタの高級車として人気を博してきたクラウンは2012年にモデ

記事を読む

車と女性

トヨタ クラウンアスリートのリボーン ピンクの売れ行きは実際どう?

クラウンといえばトヨタの代表する高級車の1つです。 その耐久性の高さやトヨタの信頼性により官庁など

記事を読む

車とカップル

スバルWRXS4は値引きに限界あり?それはどのライン?

車に乗るからにはスポーティーな走りを楽しみたい! グッと加速できてコーナーもグイグイ曲がれるそんな

記事を読む

車と女性

日産フーガハイブリッドの試乗をしてきました!

日産のフーガハイブリッド、2004年に初代が誕生して現在は2代目となります。 そしてその2代目の2

記事を読む

モノ申す女性

トヨタ マークXを口コミから辛口評価してみた!

いかにトヨタといえどもここだけは「モノ申す!」と言いたくなる部分! マークXでネットの口コミを見て

記事を読む

運転する女性

レクサスのHS、GS、IS、LSの違いを分かりやすく解説します。

レクサスの購入を考えると今の時代大体の人はネットを使いまずは公式サイトを見ると思います。 するとレ

記事を読む

運転する女性

レガシィB4の口コミを調べてみました!

スバルの人気セダン、レガシィB4。 公式でで発表されている数値や画像を見るとその人気ぶりがなぜなの

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑