*

グレイス ハイブリッドは5人乗ったら乗り心地はどう変わる?

公開日: : セダン, ホンダのセダン

グレイスハイブリッドはセダンとしてはコンパクトなサイズにありながら居住性は十分に設定しつつ、ハイブリッド仕様による燃費性能の高さが話題のセダンです。

ハイブリッド車としては車体価格が200万円未満で購入が可能ということではじめてのハイブリッドカーの購入候補としてあがることがよくあります。

走行性能も1.5Lにモーターの組み合わせで発車にこそ若干もたつきを感じるものの走りだしてしまえば快適な走行性能を発揮し、ハンドルの操作も非常に軽いため、女性でも簡単に運転が出来るのが特徴ですね。

車と男性

それでいながらSモードと呼ばれるモード切替スイッチによるスポーツ走行への切り替えを行うとエンジンを主体としたトルク感の高いスポーティな走りに変化します。
基本街乗りのファミリー向けですがご希望とあらばスポーツカーのような走りも提供するというマルチに活躍ができる車ですね。

さてそんなグレイスハイブリッドですが、この車は設定上最大乗車人数は5人に設定されています。
前部座席だけ、あるいは後部含めて4人であれば乗り心地に影響は何も無さそうなのは想像に難しくはありませんが、それでは5人制限いっぱいに乗った場合は乗り心地はどう変化するでしょうか?

できれば購入する前に知っておきたいところですね。

車体サイズは最低限あるが・・・

グレイスハイブリッド

グレイスの車内サイズは長さ2040mm、高さ1230mm、幅1430mmとセダンとしては必要な広さを持っています。
特に後部座席の足元のスペースは成人男性が座ってもかなりスペースに余裕があるので窮屈に感じることはまず無いでしょう。
シートの質もボリューム感があり、長時間座っていても疲れることはまずないのではないでしょうか。

また成人男性の肩幅の平均が465mmなので単純に計算しても幅1430mmのグレイスならば多少肩が当たるかもしれませんが3人並ぶのは十分可能だといえます。
3人の内、1人が子供であればおそらくはかなり余裕は出来てスペース的な乗り心地に影響はそれほど無さそうです。

しかし、車内空間的には最低限必要なスペースを感じられますがグレイスに5人で乗る場合、一箇所だけどうしても乗り心地が悪くなる場所があります。

後部座席中央だけがキツイ

グレイスは5人乗り、つまり後部座席に3人並ぶわけですが・・・、この時の中央の座席がちょっと問題なんです。
画像検索でグレイスの後部座席の画像を見てもらえると分かるのですがグレイスの後部座席は平坦になっておらず中央が特殊になっています。

まず座面ですが左右に比べて中央だけが盛り上がっています。
左右の席に座った時のフィット感を高めるためなのでしょうが、どう考えてもこれは3人並ぶことを前提としている感じではありませんね。

フラットな部分もほとんどないので常にグラグラしている感じになります。
そのため足に荷重がかかりやすくなり常に足に力が入ってる姿勢になりがちです。

さらに悪いことに中央の足元には後部座席用のエアコンの送風口があり前後の幅が狭くなっています。
なおかつ大体のセダン車と同じく中央が盛り上がっているので足を置く場所に苦労することになります。
これを避けようとして送風口の横に足を持っていくことに鳴ると思いましうがそこも凹凸があり中々に苦しい物が有りました。

そして背もたれ部分がまた別の問題が発生します。
この中央の背もたれ部分は4人乗車時に前に倒すとドリンクホルダー、アームレスト、ミニテーブルとして使えるようになっていますが、やはりそういう使い方をするためにできているのでとても固くなっています。
一応クッションは付いていますが背中を預けてみるとやはりゴツゴツとした感覚が背中に走ります。

グレイスハイブリッドで5人乗車する場合、スペース的には問題はそうないと言えそうですが後部座席中央だけは、乗り心地がガクンと下がると言わざるを得ません。
ここに人を座らせての長距離ドライブなどはかなりきびしいでしょうね。
どうしても5人で乗らなければ行けない場合、運転手以外で細かくローテーションするなど気遣いが必要となるでしょう。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車と男性

トヨタクラウンアスリートハイブリッド試乗インプレッション公開

1955年に登場して以来長きにわたってトヨタの高級車として人気を博してきたクラウンは2012年にモデ

記事を読む

モノ申す女性

トヨタ マークXを口コミから辛口評価してみた!

いかにトヨタといえどもここだけは「モノ申す!」と言いたくなる部分! マークXでネットの口コミを見て

記事を読む

車とカップル

スバルWRXS4は値引きに限界あり?それはどのライン?

車に乗るからにはスポーティーな走りを楽しみたい! グッと加速できてコーナーもグイグイ曲がれるそんな

記事を読む

運転する女性

クラウンマジェスタの乗り心地は?高いけれど実際にはどうなの?

クラウンといえばトヨタが昔から発売している息の長い高級車シリーズですね。 クラウンマジェスタはクラ

記事を読む

車と親子

スバルWRXS4の口コミからわかりるその評判!

スバルのWRX S4は元々はインプレッサのスポーツシリーズでしたがインプレッサの3代目のなった時、マ

記事を読む

車と女性

トヨタ クラウンアスリートのリボーン ピンクの売れ行きは実際どう?

クラウンといえばトヨタの代表する高級車の1つです。 その耐久性の高さやトヨタの信頼性により官庁など

記事を読む

比較する女性

カムリとマークXの違いを比較!総合スペックが高いのはどっち?

よくセダン車を選ぶ際に候補として挙げられどちらがどう違うのかを比べられることがあるカムリとマークXで

記事を読む

車と女性

日産フーガハイブリッドの試乗をしてきました!

日産のフーガハイブリッド、2004年に初代が誕生して現在は2代目となります。 そしてその2代目の2

記事を読む

車と女性

ランサーエボリューションとインプレッサの維持費を比較しました!

三菱のランサーエボリューションとスバルのインプレッサ、どちらもスポーティーな走行に定評があり、若い方

記事を読む

車と女性

日産フーガ新型の評価をまとめてみました!

日産の高級4ドアセダン、フーガのマイナーチェンジモデルが発表されました。 フルモデルチェンジではあ

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑