*

ランサーエボリューションとファイナルエディション違いとは?

公開日: : セダン, 三菱のセダン

1992年、9月に初代ランサーエボリューションが発売されて23年、ついにランサーエボリューションの歴史に幕が下りようとしています。
4世代目のランサーエボリューションXの次、2015年4月に発表されたランサーエボリューションファイナルエディションが5代目にあたり、そして最後のランエボとなります。

車と女性

予約台数は1000台、規定数に達し次第締め切りとなり同年8月に発売となる限定生産の特別仕様車です。

この記事の執筆時点で2015年10月中頃、公式サイトを見るとすでに完売の文字があります。
つまりもう新車でランサーエボリューションを手に入れるチャンスは無いということになります。

この先このランサーエボリューションファイナルエディションを手に入れるには地道に中古で出回るのを待つか現在転売目的で確保している人を探すしかありません。
ファンにとってはかなり厳しい条件になってしまいましたね。

これまでのランエボとファイナルエディションの違いは?

ランサーエボリューション

気分を切り替えていきましょう。
これまでの最後のランエボことランサーエボリューションX(以下ランエボX)とランサーエボリューションファイナルエディション(以下ランエボファイナル)はどこが違うのか?
調べてきましたので御覧ください。

ランエボファイナルのベースとなっているのはやはりランエボXです。

エンジンはランエボXと同じ4B11型直列4気筒DOHC 2.0Lターボですがナトリウム封入型の排気バルブを搭載しています。
これによってエンジンの冷却性能を効率よく高められ、より高い出力生み出すことが出来ます。
ランエボXと比較すると最高出力が9kw上がり、最大トルクも向上しました。

ボディの面においても様々な所が手を加えられています。
ランエボのルーフは通常スチールですがランエボファイナルは旋回性能を重視した結果アルミ製となっています。
アルミルーフは安全性において議論がよくされている製品では有りますがやはり走りに誇りを持っているランエボファイナルはここで手を抜くことは出来ないようですね。

ライバル車のスバルインプレッサに採用されていたビルシュタイン製のショックアブソーバーを採用しています。
ビルシュタイン製品は剛性がとても高く、オーバーホールしやすく、性能自体の調整がしやすいためお好みの足回りに調整がしやすい点が一番大きな利点です。

発表時は最後は6速MTでという願望がネット上ではいくつも見られましたが残念ながら5速MTとここはランエボX、と変わりませんでした。

その他の違いは

○ルーフが黒色になっているツートンカラーのオプションが設定されている。

○BBS社製18インチ鋳造のアルミホイール。(専用カラー)

○ブラック塗装とダーククロムメッキの専用フロントバンパー。

○フォグランプを標準搭載。

○ランエボファイナル専用エンブレム。

○RECARO社製のレザーコンビネーションシート。(フロントのみ)

新車が手に入るチャンスはもうないが・・・

上記にも書いた通り、すでに予約も販売も完了しており新車での購入は出来ません。
しかし生産終了した車が時間を置いて復活するという話は過去には幾つもあります。

ひょっとするといつか復活するような時も来るのかもしれませんね。
新車がほしいのであればそのチャンスを待つしか無さそうです。

また中古車での流通はやはり人気車でも有る上に特別限定車なのでかなりのプレミアムがついてしまう可能性があります。

それでも少しでも早くランエボファイナルが欲しいという方はこまめに中古車販売のサイトをチェックしていくしか無いでしょう。

試しに検索してみたところ中古でランエボファイナルは5件、中古車が出品されていました。
しかしなんとその価格は車体価格488万円~498万円と定価の429万円を上回ってしまっています。

やはり発売間もない事とすでに完売しているという点でプレミアムが付いてしまっていますね。
中古でもランエボファイナルを手に入れるのはカナリ難しそうです。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車と女性

トヨタ クラウンアスリートのリボーン ピンクの売れ行きは実際どう?

クラウンといえばトヨタの代表する高級車の1つです。 その耐久性の高さやトヨタの信頼性により官庁など

記事を読む

車と男性

トヨタクラウンアスリートハイブリッド試乗インプレッション公開

1955年に登場して以来長きにわたってトヨタの高級車として人気を博してきたクラウンは2012年にモデ

記事を読む

比較する女性

カムリとマークXの違いを比較!総合スペックが高いのはどっち?

よくセダン車を選ぶ際に候補として挙げられどちらがどう違うのかを比べられることがあるカムリとマークXで

記事を読む

車と女性

グレイス ハイブリッドの年間維持費はどれくらい?

2014年の終わりに発表されたグレイスハイブリッドはコンパクトながらセダンとしての室内空間をしっかり

記事を読む

車と親子

スバルWRXS4の口コミからわかりるその評判!

スバルのWRX S4は元々はインプレッサのスポーツシリーズでしたがインプレッサの3代目のなった時、マ

記事を読む

車と女性

ランサーエボリューションとインプレッサの維持費を比較しました!

三菱のランサーエボリューションとスバルのインプレッサ、どちらもスポーティーな走行に定評があり、若い方

記事を読む

車と女性

日産フーガハイブリッドの試乗をしてきました!

日産のフーガハイブリッド、2004年に初代が誕生して現在は2代目となります。 そしてその2代目の2

記事を読む

車と女性

レガシィB4の安全装置アイサイト、その効果を口コミで検証!

スバルのレガシィは2014年の10月にフルモデルチェンジが行われ現在は6代目となります。 実は5代

記事を読む

運転する女性

レクサスのHS、GS、IS、LSの違いを分かりやすく解説します。

レクサスの購入を考えると今の時代大体の人はネットを使いまずは公式サイトを見ると思います。 するとレ

記事を読む

車とカップル

グレイス ハイブリッドの燃費実態を色々比較してみよう!

ホンダのグレイスハイブリッドは従来のコンパクトカーが持っていた燃費の良さにセダン車の室内空間の快適さ

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑