*

日産フーガ新型の評価をまとめてみました!

公開日: : セダン, 日産のセダン

日産の高級4ドアセダン、フーガのマイナーチェンジモデルが発表されました。
フルモデルチェンジではありませんがその内容は多岐にわたるためビッグマイナーチェンジと称している程の進化を遂げての再登場となっています。

車と女性

40年以上、長い歴史を持ち続けたセドリックやグロリアの後継のフーガですが一体どこが変わったのか、そしてその評価はどうなっているのか?今回はそれを調べてきました。

フーガ新型はどこが変わったのか?

フーガ

まずはビッグマイナーチェンジで新型フーガはどこが買わたのか見てみましょう。

○外観・内観の変更点

・日産車インフィニティの技術が使われている証明としてインフィニティのマークが付いた

・LEDポジショニングライトの付いたLEDヘッドランプを装備

・フロントマスクのグリルが横方向に走るメッキのスリットだったのがブラックのメッシュグリルになった

・LEDリアコンビネーションランプを装備

・リアトランク・リアバンパーのデザインが変更

マイナーチェンジと呼ぶ割には全体的にデザインの変更点が多くよりスポーツカーを意識した感じになりました。

○安全装置・他

・全方位運転支援システムを標準で全車装備(エマージェンシーブレーキ・前方衝突予測警報・後退時衝突防止支援システム)

・一部グレードを除き子供など(動く物体)が死角に居ないか自動で検知できる後方確認モニターを装備

・一部グレードにホールド感が高いデザインを一新したシートを装備

・ショックアブソーバーの性能が向上

・ホイール変更によりロードノイズが大幅に低減

・車体全体の静寂性の見直しにより遮音性能が向上

今回のマイナーチェンジの目玉は間違いなくこちらではないでしょうか。
走行性能には大きな変更点はありませんね。

新型フーガの評価

マイナーチェンジといえ大きく変化を見せてきた新型フーガは今どういった評価を受けているのでしょうか?

外観については中々意見が分かれているようです。
新型はよりスポーツカーらしくなりましたが同時にそれはこれまでの大人向けな、紳士が乗る車というイメージが壊されてしまったという評価です。

もちろんこのデザインがいいという意見もかなりの数がありますので評価としては拮抗していると言ってよいでしょう。

逆にインフィニティロゴについては賛否両論というよりも拒絶の意見が多いよう見思えます。
それを言っているのが購入した人なのか見ただけで言っているのかは分かりかねますが、確かにフーガとして売っている、または購入したのに一見関係がないインフィニティのロゴが付いているのは違和感があるのは理解できるところです。
同じ事はスカイラインにも行われておりこちらでも問題視されているようです。

そして今回の目玉、安全装置3種の評価ですがこちらは上々です。
スバルのアイサイトのようにカメラでの目視もしていますが同時にミリ波レーダーや音波ソナーを組み合わせることで幅広い範囲の検知が可能になっています。

このおかげでなんとカメラの見えない範囲である2台先の車の状況を把握し、危険を回避できてしまうという驚きの性能です。
このおかげで前方の車の更に前で追突が起きた時に自分が追突するのを防げたという声もありました。

同時にこの機能を応用したクルーズコントロールは快適そのものであると大きな好評化を受けているようです。

そして今回変更されたフーガの静音性能についてです。
こちらも大きく評価されています。
先代のフーガはロードノイズを若干拾いやすく気にならないレベルでは無いにせよ、高級車としてはどうなのかというくらいには響いていたのですが今回の足回りの見直しで大きく低減したことが静音性能の評価を高くしています。

今回の新型フーガの評価調査でわかったのは外観の変更点に不満の声が多いこと、対して安全装置の性能及び使用感は高く評価されていること、足回り変更による静音性の高さも高く評価されていることがわかりました。

不満点のインフィニティロゴは日産技術者の誇りなのではあるとは思いますがこのエンブレムを違う車のものを冠するという風習が定着しきっていないのが低評価の原因のように思えますね。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

運転する女性

レクサスのHS、GS、IS、LSの違いを分かりやすく解説します。

レクサスの購入を考えると今の時代大体の人はネットを使いまずは公式サイトを見ると思います。 するとレ

記事を読む

車と男性

グレイス ハイブリッドは5人乗ったら乗り心地はどう変わる?

グレイスハイブリッドはセダンとしてはコンパクトなサイズにありながら居住性は十分に設定しつつ、ハイブリ

記事を読む

no image

トヨタ クラウンアスリートハイブリッド、その燃費性能とは!

「いつかはクラウン」などと言われたりするほどにもはや名前だけはクラウンを知らないとはいないと言って良

記事を読む

車とカップル

グレイス ハイブリッドの燃費実態を色々比較してみよう!

ホンダのグレイスハイブリッドは従来のコンパクトカーが持っていた燃費の良さにセダン車の室内空間の快適さ

記事を読む

比較する女性

カムリとマークXの違いを比較!総合スペックが高いのはどっち?

よくセダン車を選ぶ際に候補として挙げられどちらがどう違うのかを比べられることがあるカムリとマークXで

記事を読む

車と女性

日産フーガハイブリッドの試乗をしてきました!

日産のフーガハイブリッド、2004年に初代が誕生して現在は2代目となります。 そしてその2代目の2

記事を読む

モノ申す女性

トヨタ マークXを口コミから辛口評価してみた!

いかにトヨタといえどもここだけは「モノ申す!」と言いたくなる部分! マークXでネットの口コミを見て

記事を読む

車と女性

ランサーエボリューションの燃費を口コミで大調査!

ランサーエボリューションは走らせることに至上の楽しみを感じる人のために開発され、その性能は世界からも

記事を読む

車と女性

トヨタ クラウンアスリートのリボーン ピンクの売れ行きは実際どう?

クラウンといえばトヨタの代表する高級車の1つです。 その耐久性の高さやトヨタの信頼性により官庁など

記事を読む

車と女性

グレイス ハイブリッドの年間維持費はどれくらい?

2014年の終わりに発表されたグレイスハイブリッドはコンパクトながらセダンとしての室内空間をしっかり

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑