*

アテンザワゴンの目標値引きラインを突破せよ!

2002年に誕生し現在は3代目となるマツダのアテンザは走りの性能と燃費の良さを追求し、両立させたまさにフラグシップモデルの名にふさわしい車です。

アテンザにはセダンとステーションワゴンが存在し、それぞれガソリン車とクリーンディーゼル車が設定されています。
今回注目するのはそのうちステーションワゴンのクリーンディーゼル車です。

ただ燃費性能だけを上げるだけではなく走りを楽しみたい人の為に開発されたマツダの最新技術、SKYACTIVを搭載しています。

ディーゼルエンジンならではの42.8kgmのトルクと20.0km/Lのとても高い燃費性能は大きな特徴となっています。

車と女性

またクリーンディーゼル車は6速MTが存在し、いわゆるただの良燃費車ではないという力強い主張が感じて取れます。

そんなマツダのフラグシップモデル、アテンザワゴンの値引きはどのくらい可能でしょうか?
その限界ラインは?調べてみましょう。

アテンザワゴンの値引き限界は24万円

アテンザワゴン

ネット上の値引き報告をまとめていってみると限界ラインが見えてきました。
総合して限界ラインの平均を探ってみると24万円が限界といったところのようです。

中には30万円を超えている方もいますがその数はほとんど見受けられずここまでの値引きを目指すのは難しいでしょう。

通常の値引き合格ラインは15万円くらいでした。
おそらくはほとんどの方がこの辺りを目標にされると良いのではないでしょうか。

それにしてもオプション値引きを含めてこの金額ですからやはり値引きが渋いですね。
かつてはマツダ地獄と呼ばれるほどに新車の値引きを頻繁にしていましたが最近はその方針をすっかり転換しています。

とくにアテンザはマツダにとって自信作ですからそう簡単には値引きに応じてはくれないようです。

競合車を探す

それでもアテンザワゴンはやはり魅力的な車です。
少しでも限界値引きラインを目指したいところですが値引き交渉の為にいくつかの手段がありますがやはり一番やるべきは競合車の設定でしょう。

アテンザワゴンの競合車はレガシィツーリングワゴン・アコード・マークXなどが良いでしょう。

手順としてはまず上記の競合車同士をぶつけあって少しでも値引きをさせた見積もりをもらった後、アテンザワゴンを扱うディーラーへ向かいその見積もりを元に交渉をしていくことになります。

このやり方についてですが各メーカーのディーラーが近い位置にないと交渉がやりづらいのはわかると思います。
さらに傾向として都心部と地方とでは値引き幅に大きく差が開くことも分かっています。
地方であってもディーラーが一箇所に集まっているところと週に他のディーラーがないところではやはり差が出てきます。
出来るだけ都会で、無理そうなら少しでもディーラーが集まっていそうな所で交渉をするのがよいでしょう。

一箇所に集まっている方が値引きをされやすい理由はやはり競争率の問題になります。
同じマツダ同士でもライバル関係にありますのでマツダのディーラーが多い場所でも同じような効果は見込めるでしょう。

下取りに注意

値引き交渉で気をつけたいのが車の下取りです。
ディーラーから提示された価格が適正ではない可能性があるからです。

車の中古価格というのは買取業者により需要としている分野が異なるためその価値は大きく差が出ます。
現在は便利なもので同時に複数社の査定を受けるサービスがネット上に存在します。
それらを利用して必ず事前に手持ちの車の中古車としての価値を調べておきましょう。

必ずしもディーラーで下取りをしてもらわなければいけないわけではありません。
「これ以上値引きができないので下取り価格を上乗せしますよ」と言われて飛びつかないように気をつけましょう。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車と女性

シャトルハイブリッド試乗!そして分かった乗り心地は…

ホンダのフィットシャトルシリーズから2015年、シャトルとして独立し、そして後継でもあるシャトルとし

記事を読む

車と女性

カローラ フィールダーハイブリッドでの車中泊は快適か?

国内では3代目、通算歴代では11代目となるカローラフィールダー、そしてそのハイブリッドモデルは201

記事を読む

車とカップル

家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと車に乗り込み泊まる場所の宛もな

記事を読む

車と女性

レヴォーグとレガシィツーリングワゴンはどこが違うの?

2014年の6月にスバルレガシィツーリングワゴンが生産終了になりました。 生産終了後少しの間は

記事を読む

運転する女性

アテンザワゴンの評価を口コミからまとめてみました!

マツダのアテンザワゴンは2002年カペタの後継車として誕生し、現在は三代目にあたりマツダのフラグシッ

記事を読む

車と男性

アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォルクスワーゲンといった所が有名で

記事を読む

車と夫婦

カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だけなら聞いたことがないという人

記事を読む

車と男性

ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で活躍しています。 その機能性

記事を読む

車と男性

アテンザワゴンのディーゼルエンジンその走りの性能は?

近年、排ガス規制が進む中で自動車メーカーは競うように環境に合わせたエコカーを開発するようになってきて

記事を読む

車と男性

シャトルハイブリッドみんなの評価は?口コミを調べよう!

ホンダのシャトルは2015年に発売されてまだあまり間のないステーションワゴンです。 元々はフィ

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑