*

アテンザワゴンのガソリンとディーゼルエンジンの違いは何?

近年のマツダはCX-3やCX-5発売によりよりいっそうクリーンディーゼル車のマツダというイメージがつよくなってきました。
そんな中クリーンディーゼルエンジンを搭載した次なるSKYACTIV技術の結晶、マツダのフラグシップモデルとして発売されたのがアテンザです。

アテンザにはセダンタイプとステーションワゴンタイプが存在しており、さらにそれぞれガソリン車とクリーンディーゼル車が存在します。

セダンとステーションワゴンの違いはデザイン好みや用途の違いで選べば良いのでそれほど迷うことは無さそうですがガソリン車とクリーンディーゼル車はどう違うのでしょうか?

車と家族

アテンザを選ぶことになった場合、とても迷いそうな問題ですね。

エンジンの違い

アテンザワゴン

クリーンディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いですが、燃料が軽油とガソリンの違いが有るということは誰もが知る所ではないでしょうか。
内部的な違いとしては点火プラグが有るか無いかの違いとなります。

通常ガソリンエンジンは燃焼室に入ったガソリンを点火プラグで燃やすことでクランクを回して動力を得ます。

対してクリーンディーゼルエンジンでは燃焼室内の空気を取り込み圧縮したところに軽油を噴射して自然発火させることで動力を得ています。

ガソリンエンジンは点火プラグで爆発させるので良いのですがクリーンディーゼルの場合、自然発火をさせる為に燃焼室内を常に高圧、300度に保つ必要があり、より頑丈な構造が必要となります。
よってガソリンエンジンよりもクリーンディーゼルエンジンは頑丈であると言われていますがその分高価となってしまっています。

走行性能の違い

アテンザのクリーンディーゼルの利点はやはりトルクの高さとパワーの高さでしょう。
ゆっくり走っても軽くアクセルを踏み込んでいるだけで低回転域からでも4Lエンジン並の高トルクを発揮するのに加え、ターボ付きなのでとても自然に走らせることが出来ます。

信号停車時からの発車で軽く踏み込むだけでスッと加速してくれるのは中々気持ちが良いものです。
加えて高速道路での巡航も坂道に差し掛かってもシフトダウンすることなくどんどん登っていけます。

対してガソリン車も決してクリーンディーゼルに比べて大きく劣っているわけではないですし、市街地でも高速道路でもしっかりと満足のいく走行ができます。
高回転域の吹け上がりがスポーティさをさらに盛り上げ、低回転からでもクリーンディーゼルほどではないにせよしっかりとしたトルクは感じることが可能です。

しかしどうしても先にクリーンディーゼル車に乗っているとやはり重厚なトルク感に対して引け目を感じてしまうのは否めません。

ではアテンザワゴンのクリーンディーゼル車は文句なしにオススメかといえばそうでもなく、不満点はやはりあります。

それは上り坂です。
もちろんクリーンディーゼル車のトルク感は山道でも遺憾なく発揮されますがここにコーナーが含まれると車重の差が影響してきます。
ガソリン車に比べクリーンディーゼル車は80kgほど重いのですが、その重量の差はほとんどがボンネット部分に集まってしまっています。

棒の先にボールを付けたものを左右に振ることを想像してもらうと分かりやすいのですが重いものが上の方にある状態で左右に降る場合、やはり重いほうが不利になります。
よって上り坂でのコーナーリングはガソリン車の方が軽快に曲がれるということになります。

もう一点、マツダのクリーンディーゼルエンジンはとても高性能で静音化技術は高いのですがそれでもやはり低速時のエンジン音はかなり大きく気になります。
街中で日常的に使うには少し覚悟は必要かもしれませんね。

どちらも色濃い特色がある

アテンザワゴンのクリーンディーゼル車もガソリン車もどちらもそれぞれに特徴があり選ぶのは中々悩ましいものがあります。
もちろんここまでの話以外にもガソリンと軽油ではランニングコストも大きく違うので車体価格だけで見るだけではなく他の視点も必要になってきます。

統計ではアテンザのセダン、ステーションワゴン共にガソリン車とクリーンディーゼル車とでは実に6割以上がクリーンディーゼル車を選んでいるそうです。

アテンザワゴンの購入検討するのであれば車体価格だけではなくこの記事を参考にどちらがどういう利点があるのか、じっくり考えてみると良いのではないでしょうか?

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車と女性

シャトルハイブリッドの値引きを狙うには競合車が必要!

シャトルハイブリッドはフィットシャトルをベースとし、日常の足から使い方をレジャーなどへとよりアクティ

記事を読む

車と女性

カローラ フィールダーハイブリッドでの車中泊は快適か?

国内では3代目、通算歴代では11代目となるカローラフィールダー、そしてそのハイブリッドモデルは201

記事を読む

車と女性

レヴォーグとレガシィツーリングワゴンはどこが違うの?

2014年の6月にスバルレガシィツーリングワゴンが生産終了になりました。 生産終了後少しの間は

記事を読む

運転する女性

アテンザワゴンの評価を口コミからまとめてみました!

マツダのアテンザワゴンは2002年カペタの後継車として誕生し、現在は三代目にあたりマツダのフラグシッ

記事を読む

車とカップル

ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたステーションワゴンです。 初代

記事を読む

車と女性

レヴォーグの人気のひみつを口コミから調査!

大人の男性に、人気のあるスバルレヴォーグ 最近では珍しいステーションワゴンという車種で、スポー

記事を読む

車と女性

アテンザワゴンの目標値引きラインを突破せよ!

2002年に誕生し現在は3代目となるマツダのアテンザは走りの性能と燃費の良さを追求し、両立させたまさ

記事を読む

車とカップル

家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと車に乗り込み泊まる場所の宛もな

記事を読む

車と男性

ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で活躍しています。 その機能性

記事を読む

車と男性

シャトルハイブリッドみんなの評価は?口コミを調べよう!

ホンダのシャトルは2015年に発売されてまだあまり間のないステーションワゴンです。 元々はフィ

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑