*

アテンザワゴンのディーゼルエンジンその走りの性能は?

近年、排ガス規制が進む中で自動車メーカーは競うように環境に合わせたエコカーを開発するようになってきています。
その中で電動と組み合わせたハイブリッド車がメインとなりつつある中、マツダはハイブリッドではなくクリーンディーゼル車の開発に力を入れました。

そしてCX-3、CX-5が生まれ、その走行性能の高さとクリーンディーゼルの相性の良さが高く評価された後、マツダより次なるクリーンディーゼル車のフラグシップモデルとして誕生したのがアテンザです。

車と男性

アテンザにはセダンタイプとステーションワゴンタイプがあり、そしてそれぞれにガソリン車とクリーンディーゼル車が設定されています。

様々なレビューを見ても、このアテンザはとても高く評価されており中でもディーゼルエンジン車の方に関心は高くなっています。
事実、マツダでのアテンザの売上はセダン、ステーションワゴン共にクリーンディーゼル車の方が多いようですね。

ではマツダのアテンザステーションワゴンのクリーンディーゼル車の魅力とは、その走行性能とはどんなものでしょうか?

特徴は大きいトルク

アテンザワゴン

アテンザワゴンのクリーンディーゼル車の走行性能を表すならやはりその大きいトルクでしょう。
エンジン自体はCX-5に搭載されているものと同じでターボも備えています。
175ps/4500rpmもの最大出力に加え、420Nm*/2000rpmという最大トルクを引き出し、舗装路上であれば状況を選ばない走行が可能になっています。

クリーンディーゼルならではの特徴として低回転からの高トルクの発生がありますがこれにより停止時からの発進で軽くアクセルを踏むだけで車がスーッと走り始め、アクセルを踏み込めばその分気持ちの良い加速体験を味わうこともできます。

それではアテンザワゴンはスポーツ車7日?と言えばそうではありません。
確かに加速性能自体は素晴らしい物が有りますがスポーツ車のようなグワっとした加速をするものではなくその動作は実になめらかなものです。

コーナーリング性能

ステアリングの性能自体、FF車らしからぬスポーティな感覚だといえます。
しかしやはりそれでもスポーツカーではない、というくらいには俊敏さは抑えられておりどんな人でも取り回しがしやすい範囲に収まっているようでした。

平地でのコーナーが連続するような道では手の感覚で回せば自然と車もその通りにクルクルと回ってくれる気持ちよさが有ります。

登坂性能の高さ

低回転からの高トルクを出すということは当然ではありますが坂道に強いことになります。
かなり急勾配でも停止状態から自然な発車、加速が可能となります。

しかし、登坂力とは少し違う話ですがガソリン車のアテンザに若干劣る要素があります。
それは上り坂でのコーナーリングです。

アテンザのガソリン車とクリーンディーゼル車とでは重量が80kgほどクリーンディーゼル車の方が重いのですが、その差の重量のほとんどが車のフロントに集約されています。

この違いで何が起きるのかといえばただの木の棒と棒の先に石がついたものを上に向けて振った場合、重いのはどちらかということで想像ができると思います。

もちろん平地でも差は出ますが重い部分が上を向いた上り坂での差はもっと大きくなります。
この点においてガソリン車の方が機敏にコーナーを曲がりやすいでしょう。

とはいえ、アテンザワゴンのクリーンディーゼル車が上り坂でのコーナー性能が極端に悪いというわけではありません。
あくまでガソリン車と比較しての話です。

現在ネット上でも各所にアテンザワゴンのクリーンディーゼル車のレビューや口コミが掲載されています。
それを色々見てみても走行性能面で不満の声を上げている人は殆ど見かけません。
アテンザワゴンの、クリーンディーゼル車の完成度の高さを改めて実感しました。

走行性能、環境性能ともに優れたマツダのフラグシップモデルは本当にオススメの1台です。
一度試乗されてみてはいかがでしょうか?

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車と男性

ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で活躍しています。 その機能性

記事を読む

車と女性

レヴォーグの人気のひみつを口コミから調査!

大人の男性に、人気のあるスバルレヴォーグ 最近では珍しいステーションワゴンという車種で、スポー

記事を読む

車とカップル

家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと車に乗り込み泊まる場所の宛もな

記事を読む

車と夫婦

カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だけなら聞いたことがないという人

記事を読む

車と女性

アベンシスワゴンの評判を知るには口コミを色々見てみよう!

トヨタのアベンシスワゴンという車、あまり名前を聞かない感じがしますね。 それもそのはずでトヨタ製で

記事を読む

車と女性

シャトルハイブリッド試乗!そして分かった乗り心地は…

ホンダのフィットシャトルシリーズから2015年、シャトルとして独立し、そして後継でもあるシャトルとし

記事を読む

運転する女性

アテンザワゴンの評価を口コミからまとめてみました!

マツダのアテンザワゴンは2002年カペタの後継車として誕生し、現在は三代目にあたりマツダのフラグシッ

記事を読む

車と女性

アテンザワゴンの目標値引きラインを突破せよ!

2002年に誕生し現在は3代目となるマツダのアテンザは走りの性能と燃費の良さを追求し、両立させたまさ

記事を読む

車と男性

アベンシス ワゴンには色々グレードがあるけど、どう違うの?

トヨタのアベンシスワゴン、なんと欧州からの逆輸入の形で国内で流通している車です。 その台数も総数1

記事を読む

車と家族

カローラ フィールダーハイブリッド高速道路の燃費徹底調査!

カローラフィールダーはカローラツーリングワゴンの後継として2000年8月に誕生しました。 カローラ

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑