*

トヨタの新型ヴィッツの口コミ、乗り心地はどうなの?

日本が世界に誇る超一流企業「トヨタ自動車」。
世界の第一線で活躍し続ける理由は、ここでは紹介しきれないぐらい多くあります。
かんばん方式、品質、販売方法など…そして私たち、車を乗る側、いわゆる “ユーザ視点” から見ても、その素晴らしさを感じることができます。

運転する女性

もちろんアンチの方々も多く存在しますが、それは大手企業の宿命といったところでしょうか。
ともあれ、過去の名車を見ていけば、アンチの方々もトヨタの凄さを認めざるをえないところかと。

例えば、カローラ、コロナ、ランドクルーザー、ハイエース、トヨタスポーツ800など…挙げたらキリがありません。
そして、最近では「ヴィッツ」もその仲間に入ってよいのではという評価もあります。
世に出てから、かなりの時が経ちますが、大きく崩れることもなく長い間、活躍し続けている車。
だからこそ、このような評価になるのかもしれませんね。

そんなヴィッツですが2014年4月にマイナーチェンジが行われました。
購入にするに当たって、口コミ情報や乗り心地が気になるかと思うため、以下にまとめていきます。
ご参考になれば幸いです。

良くも悪くもヴィッツという車

トヨタ_ヴィッツ01

あまり褒めていないような見出しになっていますが、褒め言葉の意味で「良くも悪くも」と表現しています。
つまり、マイナーチェンジはしたといえども、しっかりと歴代ヴィッツのメリットをしっかりと引き継いでいるということ。
全てメリットでデメリットがないという車は存在しないため、いくらヴィッツが良い車であっても、悪い面もあるというわけです。
口コミを見ても、歴代ヴィッツと同様の口コミ情報が多いように見て取れます。
つまり、昔からヴィッツに乗っておりヴィッツが大好きという人にとっても乗り心地がよい車であり、初めて乗る人に対しても「なるほど」と思わせるような魅力が詰まった車に仕上がっているわけです。

やっぱり燃費は素晴らしい

トヨタ_ヴィッツ02

具体的には「やはり燃費が良い」という部分でしょう。
1500ccの大きさになりますが、この大きさの車の中でもトップクラスの燃費(ガソリン車)を誇っています。
結果、ハイブリッドカーには手を出したくないけど、コンパクトカーに乗りたいという方にとっては、ピッタリの車なわけです。
元々、パワーも十分にある車なので、エコ走行でも十分な加速力を得ることができ、ストレスフリーで運転することが可能。

カスタマイズしやすい車のため楽しめる

ヴィッツという車は、愛せば愛するほど、オーナーに対して愛を返してくれる車です。
一体どういうことか?
つまり、カスタマイズするためのパーツが豊富にある車で、自分好みにしやすいわけです。
お金が必要となってしまいますが、その分「車を楽しめる」というプライスレス的なお返しがあるのです。
したがって、口コミ情報を見ていると「あのパーツがいい」「このパーツを装備すると格段に走りがよくなった」など、楽しそうに車ライフ(ヴィッツライフ)を垣間見ることができます。
少々、話が逸れてしまっていますが、ある意味で、これも1つの乗り心地の良さといえるのではないでしょうか。

コンパクトカー激戦を勝ち抜けるか?

口コミ情報を見ていたら、こんな声を目にしました。
「敢えてヴィッツを買う必要がない」と。
辛辣な意見と思いつつも、その口コミを読んでみると、ある意味で「なるほどな」と同意せざるを得ないものでした。

簡単にまとめると、このようなお話です。

激戦が繰り広げられているコンパクトカー業界では、ヴィッツとライバルとなる車はこれでもかというぐらい存在。
特に同じトヨタから発売されているアクアが、あまりにも素晴らしい車なので、そちらを選択する。

というわけです。
先の燃費の話でも、アクアは30km/Lオーバーの燃費(カタログ値)となっているため、その差が歴然なのです。
だからこそ、「敢えてヴィッツを買う必要がない」という辛辣なコメントが。

ヴィッツは全体を通して乗り心地がよく、間違いなく素晴らしい車ではありますが、もっと素晴らしい車が同値段ぐらいで出始めている。
これが、昨今のヴィッツに対する口コミといったところでしょうか。

車を安価に楽しむための車という位置づけ?

ただし、根強い人気を集めているのも事実です。
先にも少し触れましたが、とにかく「車を楽しめる」という特徴を持っています。
アクアでは、どうしても物足りなさが出てしまう部分がヴィッツでは体験できるわけですから、いい風に捉えれば「ユーザの住み分けができている」と言い換えることが可能。
しかも、ヴィッツ自体、安い部類の車のため、安価にカスタマイズがし易い車となるわけです。

本当のマニアたちが集う、ヴィッツ限定のレースが開催されるほどのため、その人気ぶりは言うまでもありません。
ライバル車たちには、なかなか見ることができない光景のため、これだけでも新型ヴィッツが素晴らしい乗り心地の良い車なんだなということが理解できます。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車と家族

デミオのクリーンディーゼルターボとハイブリッドの違い

デミオのクリーンディーゼルターボという存在 クリーンディーゼルと言えば「デミオ」とイメージが定着し

記事を読む

車と女性

大人気のデミオ!値引きで目指す目標ラインはココ!

マツダのデミオは2014年にフルモデルチェンジをして スカイアクティブテクノロジー・ディーゼルエン

記事を読む

車と女性

デミオのディーゼルエンジンは他と違う!ではその燃費は?

マツダのコンパクトカーのデミオが大人気です。 欧州車のような流麗なデザインと、1.5リッターと

記事を読む

車と女性

デミオとフィットの違いは?どこを見たらいいの?

2014年にフルモデルチェンジされ現在4代目のデミオと2013年フルモデルチェンジの3代目フィット。

記事を読む

運転する女性

デミオの口コミを見て総合評価しました!

「間違いなく素晴らしい車」が総合評価 先に断っておきたいことは、以下よりはデミオを褒めに褒めること

記事を読む

運転する女性

マツダといえばデミオ!その人気の秘密とは!

マツダのコンパクトカーデミオが売れに売れてます。 街中で見かける数もかなり多くなってきました。

記事を読む

運転する女性

デミオとアクアの大きな違いは?買うならどっち?

最近はコンパクトカー市場が、熱いです! トヨタ、ホンダ、マツダ、日産など各社から魅力的なデザインと

記事を読む

エコロジー

デミオのクリーンディーゼルターボとハイブリッドの違い

デミオのクリーンディーゼルターボという存在 クリーンディーゼルと言えば「デミオ」とイメージが定着し

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑