*

デミオとアクアの大きな違いは?買うならどっち?

公開日: : 最終更新日:2015/08/12 コンパクトカー, マツダのコンパクトカー

最近はコンパクトカー市場が、熱いです!
トヨタ、ホンダ、マツダ、日産など各社から魅力的なデザインと動力性能、燃費性能などを
兼ね備えた、魅力的なコンパクトカーが発売されています。

マーチ シエンタ デミオ アクア フィット ヴィッツ アクセラ ノートなどなど、名前をあげたらきりがありません。

2011年度に初登場してから圧倒的な人気を誇るトヨタのコンパクトカーアクア。
2012年度、2013年度と2年連続で年間売上台数1位に輝き、2014年度もほぼ1位を手中に収めたアクア。
このように、2015年3月現在、トヨタが好調と言われる所以は、このアクアのおかげと言っても過言ではありません。

運転する女性

したがって、同じコンパクトカーのライバルたちは、太刀打ちできずに諦めてしまっている感が。
と、言いたくなってしまいますが、全くそんなことはありません。
確かに、売上台数だけを見れば、アクアが圧倒的な人気を誇っていることは確かですが、他の車たちも決して劣っているわけではありません。
さすが「車大国ニッポン」と言えるような、高い次元での戦いが繰り広げられています。

そして、最近、再注目を浴び、よくアクアと比較されるライバル車「マツダ デミオ」の存在が。
非常に高いレベルでの戦いとなり、どちらにするのか?と迷ってしまいます。
「デミオVSアクア」ということで、この2つの車の比較に絞って「どちらを買うのか?」をお話していきましょう。

どちらも国産コンパクトカーのお手本のような車です。
運転初心者にも、優しくコンパクトなボディは、空間高率を考えた設計で、
居住性、快適性も乗り心地も高いレベルでまとまっています。

街乗りを考えた設計はまさに日本の都市生活にマッチしています。

大きな違いはエンジンにある

デミオ001

そもそも、アクアとデミオの大きな違いは、ご存知でしょうか?

答えは、エンジンそのものが全く異なる車種となるのです。
端的に言うと、アクアはハイブリッドカー、デミオはクリーンディーゼル車。
(厳密には、ガソリン車も存在しますが)

いずれも、燃費車と呼ばれ、地球環境に優しいエコカーのため購入時に迷ってしまうわけです。

クリーンディーゼル車ってなに?

デミオ002

日本では、まだまだ知名度の低い、クリーンディーゼル車ですので、ここで少し説明をしておきたいと思います。
名前からも察しがつく通り、ディーゼルエンジンの最大のデメリットである排気ガスを極端に少なくしたクリーンなエンジンのことを指します。
一昔前、ディーゼル車と言えば、黒煙をまき散らす誰が見ても明らかなほど、環境負担の大きな車でした。
ただ、燃料は軽油、パワーある走りができるため、トラックなど大きな車にとっては必要不可欠なエンジンだったのです。
そして、時を経て、今の環境基準にマッチしたディーゼルエンジンが、このクリーンディーゼルというわけです。
ちなみに、日本ではプリウスなどに代表されるハイブリッドが、エコカーと呼ばれますが、
欧州ではエコカーというと「クリーンディーゼル車」のことを指します。

日本国内ではあまり見かけませんが、ヨーロッパ車は、クリーンディーゼル車がかなり増えてきています。

値段は圧倒的にデミオが有利

クリーンディーゼル車のメリットはなんと言っても「コストパフォーマンス」でしょう。
ハイブリッドカーと違い、通常のガソリン車に近い構造となっているため、車を作るための製造工程が少ないのです。
結果、車体価格も安くすることができるため、値段の面では圧倒的にデミオが有利。

アクアは160万円ほど、デミオは120万円ほどで、その差は40万円。
さらにデミオには、オーディオレス仕様などの、車両価格を低くおさえる事もできます。

それにマツダ車は、車両値引きやオプション値引きなどトヨタ車よりも大きいですからね。

いくらエコ減税でアクアの方が優遇されていると言っても、この40万円の差を簡単に相殺できるものではありません。
中には、ガソリン代の部分でアクアの方がランニングコストが安くて済むという意見もあることでしょう。
しかしながら、クリーンディーゼル車は軽油で動く車のため、そもそも燃料費を安くすることができます。
さらに、燃費に関してもカタログ燃費では7km/L程度しか変わりません。
実燃費で言えば、デミオが20km/L程度、対してアクア25km/Lほどで、さらに差が小さくなっています。
結果、ランニングコストの面でもデミオの方が分があると言わざるを得ません。

総合的にはデミオが有利だけど…アクアも素晴らしい車

個人的な見解になってしまいますが、どちらを購入するのか?と問われたとき、正直なところ…デミオを推したくなります。
スカイアクティブ特別仕様車は、安全装備と価格のバランスもよく特におすすめです。

値段の面や、車自体の操作性に関しても、さすがマツダという部分を随所で感じることができます。
(中低速ではレスポンスがよく、高速走行中も下回りがしっかりしているので疲れにくい)
したがって、総合的にはデミオが有利と結論付けることができます。

誤解して欲しくないのは「アクアは辞めておいた方がよい」と言っているわけではないということ。
普段使用する用途によって、断然アクアの方が良い場合もあります。
確かに、総合的にデミオの方が有利ではありますが、とある部分では圧倒的にアクアに劣っているのです。

それが車内空間。
現行のデミオは、元々1~2人用に開発された車と言っても良いほど、後部座席が狭いです。
対してアクアは4人乗っても広々としており、ストレスを感じることなく快適にドライブを楽しむことができます。
したがって、小さなお子様連れのご家族で、セカンドカーとして使うのであれば、圧倒的にアクアの方がよいです。
それほど、デミオの車内空間は狭いのです。
もちろん、この狭さが逆にメリットになる方もいらっしゃるので、「車内空間が狭い」イコール「悪」というわけではありません。
あくまで、使用用途によって局面が全く異なってくるということを伝えたいのです。

まとめると…結局のところは「用途による」

ズバリ「デミオの方が買い」と断言したいところですが、先に記載した車内空間の話もあり、一概にもデミオと薦めることはできません。

一人で運転を楽しみ安さを求めるのであればデミオ。
車内空間の広さを重視するのであればアクア。

つまり、大きな違いは「エンジン」と「車内空間の広さ」。
買う・買わないの決め手はオーナーの使用用途による。

一度、ディーラーを訪れて、試乗車に乗ってみるのがいいかもしれません。

と、いったところでしょうか。

 

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車と家族

デミオのクリーンディーゼルターボとハイブリッドの違い

デミオのクリーンディーゼルターボという存在 クリーンディーゼルと言えば「デミオ」とイメージが定着し

記事を読む

運転する女性

デミオの口コミを見て総合評価しました!

「間違いなく素晴らしい車」が総合評価 先に断っておきたいことは、以下よりはデミオを褒めに褒めること

記事を読む

車と女性

デミオのディーゼルエンジンは他と違う!ではその燃費は?

マツダのコンパクトカーのデミオが大人気です。 欧州車のような流麗なデザインと、1.5リッターと

記事を読む

運転する女性

マツダといえばデミオ!その人気の秘密とは!

マツダのコンパクトカーデミオが売れに売れてます。 街中で見かける数もかなり多くなってきました。

記事を読む

運転する女性

トヨタの新型ヴィッツの口コミ、乗り心地はどうなの?

日本が世界に誇る超一流企業「トヨタ自動車」。 世界の第一線で活躍し続ける理由は、ここでは紹介しきれ

記事を読む

車と女性

大人気のデミオ!値引きで目指す目標ラインはココ!

マツダのデミオは2014年にフルモデルチェンジをして スカイアクティブテクノロジー・ディーゼルエン

記事を読む

車と女性

デミオとフィットの違いは?どこを見たらいいの?

2014年にフルモデルチェンジされ現在4代目のデミオと2013年フルモデルチェンジの3代目フィット。

記事を読む

エコロジー

デミオのクリーンディーゼルターボとハイブリッドの違い

デミオのクリーンディーゼルターボという存在 クリーンディーゼルと言えば「デミオ」とイメージが定着し

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑