*

一番室内が広くて乗り心地がいい軽自動車はどれ?

公開日: : 最終更新日:2016/03/06 軽自動車

デイズ ルークスとekスペースが広い(2235 x 1320 x 1400)

最初に紹介するのは、2015年春時点で、注目を浴びている「デイズ ルークス」「ek スペース」の2車種です。
いずれも、車内空間の広さが売りとなっている車で、軽自動車の中でもトップクラスの広さを提供してくれます。

デイズルークス(写真はデイズルークス)


デイズルークスは空間の広さは室内長が2235mm x 室内幅が1320mm x 室内の高さが1400mmとなっています。
こちらはタントよりも室内が高いです。
その室内高はN-BOXと同じ。ただし、室内長がN-BOXよりも10cmほど長いために若干広く感じるでしょう。

デイズルークスの燃費は20.8~26.2km/Lとなり、タントよりも若干落ちますが悪くありません。

後で記載しますが、室内空間が広いということで大人気を得たN-BOXに対抗すべく発売されたため、走行性能なども含め申し分ないというわけです。

N-BOXも負けていない広さ(2180 x 1350 x 1400)

Nボックス

やはり車内空間の広さを比べるときは、必ず登場させなければいけないのが、このN-BOXという名車。

室内長が2180mm x 室内幅が1350mm x 室内の高さが1400mmということで、デイズルークスと同じ高さで、室内長が若干短い感じです。

広さを保ちつつも高速走行などの安定性が抜群という特徴を持っています。

もちろんデメリット(燃費性能が他軽自動車と比べると悪いなど)もありますが、それを忘れさせてくれるほどのメリットが高い人気を持続していることも頷けます。

N-BOXの燃費は18.2~25.6km/Lと、若干他の車と比べると落ちる点が痛いです。

ただし、N-BOXは両側にスライドドアがある、乗り降りが楽などのメリットから子育て中のママたちから選ばれ、マザーズセレクションを受賞している車です↓
子育て中のママが選ぶ車第一位

子育て家族であれば購入しても失敗が少ない車の代表例と言えるかと。

燃費も考慮するならスペーシア(2215 x 1320 x 1375)

スペーシア

ここで紹介している、車内空間が広い軽自動車の中では、一番狭いです。

室内長が2215mm x 室内幅が1320mm x 室内の高さが1375mmとなり、室内長は大してほかの車と変わりませんが、高さがN-Boxやデイズルークス、ウェイクなんかと比べると低いかなといった感じです。

ただし、気持ち的に一回り小さくなる程度なので、広いことは変わりありません。
デザインがいいところが人気のポイントです。

さらに、スペーシアは燃費性能(カタログ値)に関して言えば、この中で一番の性能を誇っています。
したがって、表現としては「車内空間は広い方で燃費性能が抜群によい」と言ったところ。

スペーシアの燃費は25~32km/Lであり、経済的にも優しい車です。

経済的に乗りたいのであれば、断然、お勧めできる車です。

更にこちらはオプションですが、↓の図のように全方位モニターがつけられる点が魅力。
全方位モニター

立体駐車場などの狭い場所での駐車の際や、縦列駐車の際にぶつける心配なく駐車することが可能です。

ニッチな存在のウェイク(2215 x 1345 x 1445)

ウェイク

車内高は、ミニバン並の高さにあるウェイクという車。
2015年春時点では、軽自動車の中で一番の広さを誇っている車となります。

室内長が2215mm x 室内幅が1345mm x 室内の高さが1445mmとなり高さに関しては軽自動車の中では現状一番高いです。
高すぎる分高速や風が強い日に若干横揺れが心配ではあります。

ウェイクの凄いところは、とにかくニッチな存在であるということ。
端的に言えば、軽自動車らしからぬ室内空間の広さを徹底的に追求したということ。
例えば、後部座席のシートアレンジで完全フラットにすることができ、大容量の荷物を搬送できるという大きなメリットを得ています。

後部座席をフラットにすると荷物もたくさん積めます↓
後部座席をフラットにした状態

前のシートをフラットにするとくつろぎやすい空間を作れます↓
前のシートをフラットにした状態

燃費に関しては23.2~25.4km/Lとデカいボディの割りには悪くはないです。
アウトドア好きなファミリーにはおすすめできる一台でしょう。

完成された軽自動車のタント(2160 x 1350 x 1355)

最後を飾るのは、タントです。
ある意味で、車内空間の広さをアピールしたパイオニア的な存在の軽自動車。

タント

室内長が2160mm x 室内幅が1350mm x 室内の高さが1355mm

したがって、今も昔も、この広さを謳い文句にして販売されています。

謳い文句にしているぐらいのため、当然、広いです。
高さは他の車に比べてそこまでですが、その分高速道路などでの安定性が確保されます。

何よりも、スライドドアと前の座席を開いたとき、その開口部は1490mmと異次元の広さを実現しています。

タントのドアを開いた状態

したがって、乗降が非常に楽なため、根強い人気を誇っている車です。

燃費に関しても20.8~28km/Lとなっており、スペーシアの次にいいといったメリットもあります。

目的別で「一番」をまとめると…

・とにかく車内空間が広い車………ウェイク
・車内空間も含めた総合力では……N-BOX
・燃費性能を重視した場合は………スペーシア
・乗降のしやすさ、乗り心地の安定性を求めた場合は…タント

冒頭で紹介した2車種は、これらと比べても遜色はないため、後はお好みで購入という形になるかと思います。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

運転する女性

高速道路を走るなら、軽自動車は向いていない?

軽自動車といえば小回りが効いて街乗り性能としては抜群に使いやすいのが特徴です。 しかしその軽自動車

記事を読む

悩む女性

ワゴンRを中古で安く買うなら、状態の良いものだとこれくらいの予算で買える!

新車並みの状態が欲しいなら…120万ぐらい 状態が良いと言っても、人それぞれ求めるモノが違うため、

記事を読む

車とカップル

パジェロミニとジムニーの燃費を比較してみました!

スズキのジムニーと三菱のパジェロミニ。どちらも軽自動車のカテゴリに居ながらアウトドアでの走破性を重視

記事を読む

車と家族

ウェイクはタントやスペーシアと比べてどう違うの?

ウェイクは室内空間の広さに特化した車 まずウェイクとタント、およびスペーシアを比較する前に、ウェイ

記事を読む

運転する男性

N-BOX購入時の値引き額はどれくらいまでOK?

最高で15万円程度は見込める状況(2015年春時点) 街中を歩いていると、とにかくよく目にするN-

記事を読む

運転する女性

ムーブの中古を安く買いたいけど、程度のいいものならどれくらいの値段がするの?

程度の良い「2014年式」を狙うなら100万円以上 残念ながら、程度の良いものを購入するとなると、

記事を読む

N-BOX

N-BOXの高さは?屋内駐車場で入れないことなどはある?

N-BOXといえばその広さと居住性、積載性が特徴の車です。 軽自動車でありながらその積載性、居住性

記事を読む

運転する夫婦

N-BOXのメリットは?乗り心地だけ?デメリットはあるの?

N-BOXのメリットは沢山ある! 発売されてから、今の今まで高い人気を得ているN-BOXという軽自

記事を読む

計算する女性

ダイハツのタントは値引きでどこまで安くなるの?

目標は合計15万円の値引き 2015年春の時点で、目標額は15万円といったところです。 見出しに

記事を読む

噂される男性

男で軽自動車に乗っている世間の反応は?

軽自動車、みなさん乗ってますか? 便利ですよね。小回りがきいて、燃費が良くて、荷物も結構積める、維

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑