*

10万キロ以上走った車は買い取ってもらえるの?事例なども紹介!

公開日: : 車の故障について

10万kmでも問題なく売れる時代

「買い取ってもらえるのか?」という質問。
まず回答をしておくと、問題なく買い取ってもらえます。

中古車展示場


したがって、もし不安に感じていたのであれば、全く心配ないのでご安心ください。

ちなみに、もし買い取ってもらえないと言われてしまった場合。
これは単純に買取業者の都合となっている可能性が高いため、違う買取業者に依頼すれば問題ありません。
不動車であったり、車検切れ、重大な故障があったとしても、それを専門に扱うような業者が存在するため、そちらに依頼するようにしましょう。

昔は寿命と言われていたため売れなかった

解体された車

そもそも10万kmという数字で買取ができないというお話があるのか?
これは、昔の車は一般的に10万kmが寿命と言われてきたからです。
しかし、ご存知の通り、昨今の車の品質度というのは非常に高いものを持っています。
この品質の高さというものは、10万kmを超えても、まだまだ元気に走ることができるということを意味しているというわけですね。
ちなみに、今の時代、メーターが一周しても元気に走っているという時代となっています。
(バイクであれば結構耳にするところですが、車業界でも稀ではありますがケースとしてはあるのです)

とはいえ…一気に査定額が下がることは確か

元気とは言え、やはり10万kmを超えてくると、色々な場所のパーツ交換が必要となってきます。
オートマティック車であればオートマオイルだったり、車の要となるタイミングベルトだったりと。
したがって、どうしても10万kmを超えると査定額は下がってしまうことになります。
買取業者としては、パーツの交換がされていなければ、動作保証期間が過ぎてしまっているためリスクを背負うことに。
結果、そのリスク分が査定額に響いているわけです。

人気車種は間違いなく売れる

中古車市場というのは、本当に面白いもので、先のお話では10万kmを超えると一気に査定額が下がってしまう旨を記載しました。
しかし、超えたとしても高額買取をしてくれる場合もあるのが、この業界の面白さであり、難しさなのです。
例えば、10万キロオーバーのオデッセイ アブソルート(2代目1999-2003)を買い取ってもらおうとした場合。
これは、意外と高い査定額を期待できます。

理由は「高い人気を誇っているから」です。
つまり、買い手が先のようなパーツのリスクがあったとしても乗りたいという方が存在するのです。
となれば、買取業者としては「高く売れることが見込める」となり、査定額も強気に出せることに繋がります。
言い方を換えると、売る側もしっかりと市場調査をしておかなければ買取業者に足元を見られ「どうせ知らないから安く買い取ってしまえ」という罠にハマってしまう場合も。
したがって、愛車が人気車種なのか?をしっかりと見極めて買い取ってもらうようにしましょう。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車の故障

タイミングベルトの交換の時期はいつ、どこで交換するの?

10万kmが1つの目安だけど… 一般的に、タイミングベルトの交換時期は走行距離が10万kmに達した

記事を読む

車の故障

プリウスの修理費が高いってどれくらい?期間はどの程度かかるの?

修理費はガソリン車よりも高い 「ハイブリッドカーはメンテナンス費用が高い」というデメリットをよく目

記事を読む

車の故障

車の故障の原因で一番多いものは何?

故障原因のNo.1は…バッテリー! 車というアイテムは、最近であれば非常に品質が高いため、ちょっと

記事を読む

オイルチェック

オイル漏れが発生した車にこのまま乗り続けて大惨事になることはないの?

オイル漏れは「直ちに修理」のサイン! 「形あるもの何れは壊れる」という格言がありますが、車にも同様

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑