*

車の故障の原因で一番多いものは何?

公開日: : 車の故障について

故障原因のNo.1は…バッテリー!

車というアイテムは、最近であれば非常に品質が高いため、ちょっとしたことでは壊れません。
つまり放っておいても意外と故障を起こさずに動いてくれたりします。

車の故障


しかし、完璧な存在ではないため、しっかりとメンテナンスを行っていかなければならないのは当然のこと。
いくら品質が高いといっても限界があります。

なぜ、このようなお話をしたのか。
実は故障原因のNo.1であるバッテリーは「大丈夫だろう」と思われてしまう最右翼なのです。
気付いたら動かなくなってしまったという代表例であり、よく目にする光景と言い換えることも。

「バッテリーが上がってしまった」という言葉をよく耳にしませんか?
真夏日や真冬日に駐車場でボンネットを空けて何やら物々しいコードを繋げてあれやこれやをしている姿を見たことありませんか?

まさにこれがバッテリーの故障が起こっている状況なのです。

消耗品というイメージでメンテナンスを

バッテリーの整備

バッテリーはとにかく「消耗品」だということを、まずは理解していきましょう。
大体2年~3年ぐらいで交換する時期と言われています。
つまり、車検のタイミングで変えていくとよいわけですね。

自分で出来ないこともないため挑戦も1つの手!?

車検のときと言えば、どうしても「費用が高くなってしまう」というイメージが強いです。
だからこそ、少しでも安くしたいのが心情というもので、バッテリー交換も含めてしまうと、それこそ高いと感じてしまうことも。

そういった場合、このような対処法があります。
強く推奨するわけではありませんが、自分自身で交換をすることができる(できなくもない)ということ。
バッテリー自体は、カーショップなどで安く手に入れることができますし、交換方法もネット上にいくらでも公開されています。
したがって、舞台は整っているので、どうしても節約したい場合は、試してみるのも1つの手です。
(何かしらトラブルが合ったとしても「自己責任」でお願いします)

高速道路限定と条件付けすると…タイヤ破損!

ちなみに、高速道路での故障原因と限定すると、タイヤの破損がダントツに多くなります。
いわゆるバーストと呼ばれる故障ですね。
この場合、非常に危険な状況に陥ってしまうため、高速道路を走行する前は、必ずタイヤの状況もチェックしておきましょう。
また、もしバーストを起こしてしまった場合の対処法も改めて復習をしておくことをお勧めします。

ちなみに、高速道路でのタイヤ破損は死に直結することもあります。
路肩に止められたとしても、後続車が突っ込んできてしまうという痛ましい事故もあるぐらいです。
さらに、怖いのは路肩に止められなかった場合。
容易に怖さが想像できるかと思うので、繰り返しになりますが、必ずタイヤの状況をチェックするようにしましょう。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車の故障

タイミングベルトの交換の時期はいつ、どこで交換するの?

10万kmが1つの目安だけど… 一般的に、タイミングベルトの交換時期は走行距離が10万kmに達した

記事を読む

中古車展示場

10万キロ以上走った車は買い取ってもらえるの?事例なども紹介!

10万kmでも問題なく売れる時代 「買い取ってもらえるのか?」という質問。 まず回答をしておくと

記事を読む

車の故障

プリウスの修理費が高いってどれくらい?期間はどの程度かかるの?

修理費はガソリン車よりも高い 「ハイブリッドカーはメンテナンス費用が高い」というデメリットをよく目

記事を読む

オイルチェック

オイル漏れが発生した車にこのまま乗り続けて大惨事になることはないの?

オイル漏れは「直ちに修理」のサイン! 「形あるもの何れは壊れる」という格言がありますが、車にも同様

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑