*

トヨタ マークXを口コミから辛口評価してみた!

公開日: : 最終更新日:2015/08/05 セダン, トヨタのセダン

いかにトヨタといえどもここだけは「モノ申す!」と言いたくなる部分!
マークXでネットの口コミを見て回るとやっぱりみんな有るようですね。

モノ申す女性
魅力的な話で良いところばっかり目が行きがちですがふと冷静になると「じゃあ悪いところはどこなの?」と気になるのは人の性というものでしょう。
そこでここではそんな気になるネガティブな部分を集めてみました。

時代の流れか…燃費性能に関しての不満

マークX

一番、多く目にしたマイナスポイントの口コミ情報が「燃費が悪い」ということ。

質問サイトでもこれがよく上がっていました。
実燃費はおおよそではありますが、10km/L程度。大体自動車カタログの公証数値通りでは有ります。
正直なところ、総排気量が2,500cc、3,500ccの大きさの車になるため、この辺りであれば妥当なところと言えるでしょう。
むしろ、時代がもう少し前であれば、賛辞されるような燃費性能ということは間違いありません。
しかし「燃費が悪い」という声が多いのは、それこそ時代の流れというものかもしれませんね。

燃費の悪さはそのまま維持費の悪さに直結してしまいますし。

ともあれ、辛口評価をするのであれば「もう少し燃費を良くして欲しい」といったところ。
特にハイオク車になるため、この思いは非常に強いと言えるでしょう。

中途半端な上級クラスのセダン

マークX

もう1つ多かった辛辣な口コミ情報が「中途半端」という声。
マークXと耳にしたとき、セルシオやクラウン・マジェスタのような高級クラスと同等の車とイメージをすることは少々難しいところ。
やはり、この2つの車と比べると、どうしても見た目やデザイン等、見劣りする部分が随所で目立つというわけです。

シートが少々安っぽいし固い

最たる例が、シートでしょう。
シート自体は固めになっており、上級クラスのセダンにあるような、あの包み込むような乗り心地感覚を味わうことはできません。
腰が弱い方は、長時間、マークXを運転していると、
かなり厳しい状況になる場合もあるようです。これでは高い居住性は望めません。
さらに、硬すぎるためどうしても「安っぽい」というイメージが強くなってしまうデメリットもあります。
この安物っぽい印象のせいで若者向けではなくおじさん車だのオヤジ車だの言われてしまう始末。
これでは高級感は得られずいまいちお買い得感を感じられないのも無理はありません。

そして加速性能に少々疑問が残る場合も…

走行性能に関しては、決して悪いわけではありません。
しかし、高級車の走行性能か?と問われると、やはりノーと答えることになります。
特に加速時の反応の悪さは、気になるほど。

マークXを購入した方で首都高などをよく流す人にはその反応の悪さを身に感じていることでしょう。
ここに、マークXがマークXたる所以の部分なのかもしれません。
(高級車になりきれない中途半端な位置づけ)
性能重視の方には少々物足りないかもしれません。
また上記にも書いたとおり室内や仕様がゴージャスというわけでもない、走りに特化したわけでもない。
そのわりにエンジンの排気音は結構大きく静粛性に優れているわけでもありません。
では一体どんな使用目的の人がこの車に合っているのか、そこがまったくの中途半端になってしまっています。

万人受けを狙った車のため…少々飽きやすい

マークXの名誉を守るためにも断っておきますが、決して悪い車ではありません。
むしろ良い車と言ってもよいでしょう。
誰もがどのように運転しても、安心して乗ることができる、オールマイティーな車です。
だからこそ、昔から人気のある車であり、今も売れ続けているわけですね。
ただどこのレビューや試乗サイトを見ても同じように書かれないというのはやはり突出した魅力のなさとも言えそうです。

ただ…万人受けしやすい車というのは、デメリットの1つとして「飽きやすい」というものを持っています。
飽きてしまうと、どうしても車を可愛がることができずに、メンテンナスなども疎かになる恐れが。
メンテナンス不足が祟ると最終的には中古車として手放す時の査定にまで響き、予想外の値引きをされてしまうでしょう。

このような、悪循環を招く可能性もあるのが、このマークXの辛口評価といったところでしょうか。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

車と親子

スバルWRXS4の口コミからわかりるその評判!

スバルのWRX S4は元々はインプレッサのスポーツシリーズでしたがインプレッサの3代目のなった時、マ

記事を読む

車と女性

レガシィB4の安全装置アイサイト、その効果を口コミで検証!

スバルのレガシィは2014年の10月にフルモデルチェンジが行われ現在は6代目となります。 実は5代

記事を読む

車と女性

スバルWRXS4の走行性能とは?評価開始!

スバルWRX S4、2013年にコンセプトモデルが発表され、国内海外問わず大きな話題となりました。

記事を読む

車と女性

ランサーエボリューションの燃費を口コミで大調査!

ランサーエボリューションは走らせることに至上の楽しみを感じる人のために開発され、その性能は世界からも

記事を読む

運転する女性

レガシィB4の口コミを調べてみました!

スバルの人気セダン、レガシィB4。 公式でで発表されている数値や画像を見るとその人気ぶりがなぜなの

記事を読む

車と女性

ランサーエボリューションとインプレッサの維持費を比較しました!

三菱のランサーエボリューションとスバルのインプレッサ、どちらもスポーティーな走行に定評があり、若い方

記事を読む

車とカップル

グレイス ハイブリッドの燃費実態を色々比較してみよう!

ホンダのグレイスハイブリッドは従来のコンパクトカーが持っていた燃費の良さにセダン車の室内空間の快適さ

記事を読む

車とカップル

スバルWRXS4は値引きに限界あり?それはどのライン?

車に乗るからにはスポーティーな走りを楽しみたい! グッと加速できてコーナーもグイグイ曲がれるそんな

記事を読む

no image

トヨタ クラウンアスリートハイブリッド、その燃費性能とは!

「いつかはクラウン」などと言われたりするほどにもはや名前だけはクラウンを知らないとはいないと言って良

記事を読む

車と女性

トヨタ クラウンアスリートのリボーン ピンクの売れ行きは実際どう?

クラウンといえばトヨタの代表する高級車の1つです。 その耐久性の高さやトヨタの信頼性により官庁など

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑