*

車を高く売るために気を付けるべきこととは?

公開日: : 最終更新日:2015/08/12 コラム

みなさん愛車は大事に扱っていますか?
大事に扱えば扱ったなりに、乱暴に扱えば扱ったなりにその恩情と報いを受ける時がいずれ来ます。それが買取店専門店での中古車売却の査定です。
有名なところでは「ガリバー」「アップル」「ラビット」などの大手買取チェーンが評判が良いでしょうか。もちろんその他にも色々あります。
言うまでもないかもしれませんが中古車を売却する場合、綺麗な方が圧倒的に高い買取金額で買い取ってもらえます。

査定

ではそういった中から普段気をつけるべき点はどういった所なのか、
またそれ以外で高く売るには何をすべきなのかこれから見ていってみましょう。

一番大切なことは…日頃から愛車を可愛がること

洗車

結局のところ、車を高く売るために、プラス査定を望むのであれば気をつけるべきことは、

愛車を可愛がることが大切になります。
「可愛がる」ということは、どういうことなのか?
キズを付けず、しっかりとメンテンナスを小まめにしてあげるということです。
以下に具体的なお話を記載します。

外観の大きなキズはもってのほか

乱暴な運転をして、車にキズを付けてはならない。これは確実に査定価格に響きます。
走行距離も査定に響きますがこれは長く乗っていればどうしても走行距離は上がってしまうためしかたのない事ですがキズとなると話は変わります。

乱暴な運転でなくとも、とにかく車にキズを付けずに気を付けること。最低ラインとして絶対に守るべきです。

これが、最たる例の1つと言えるでしょう。
ちょっとしたキズであれば、コンパウンドなどで簡単にキレイになるため、売るときはさほど影響しません。
しかし、バンパーが凹んでいる、エアロが割れてしまっているなど、大きなキズは当然、
部分的であったとしてもマイナスポイントとなり、高く売ることはできません。

内装はシート類のキズが非常に痛い

車に乗るとき、外観だけを気にしていてはいけません。
内装に関しても、常日頃より「清潔にキレイに乗ること」が大切なポイントになります。

例えば、タバコ。
タバコの匂いや汚れは、査定時、大きなマイナスポイントに。
特にシートを焦がしてしまった場合は、程度にかかわらずもう最悪の状況です。
ここでは、細かく記載はしませんが、このシート類のキズは…所々の理由でかなり大きなマイナスポイントになります。

可能な限り早めに売ることも大切

「可能であれば」という但し書きが付きますが、車を高く売りたいのであれば、とにかく早めに売ることが大切になります。
車というのは、新車として購入してから、1日単位で価値が下がっていき、マイナス査定となります。
高く売るために、当然、価値が高いときに売ることが鉄則。
とはいえ、新車を購入して次の日に売ることは、相当なレアケース以外ないかと。
「早い」という目安は、やはり3年車検のタイミングが一般的な期間になると思います。
または、5年といったところでしょうか。
(ただし5年落ちともなると、中古車市場でもガクッと値段が下がるタイミングの時期のため、見極めにはコツが必要になります)

査定は必ず複数社に依頼すること

最後は、車査定の常套手段である相見積もりです。
非常に面倒な作業で有名な一括査定ですが、メリットもやはり大きなものを持っています。
10万円以上上がったということは、多々ある話なので、必ず複数社に査定を依頼するようにしましょう。
同時にこれははあなたの車の相場を知ることにもつながり目標額の目安にもなります。
特に、一般大衆車ではなく、少しレアな車だったり、高級車だったりした場合は、
査定額の差が顕著に数字に出るので、複数社に依頼すると思わぬ高額査定が出たりします。
特に便利でオススメなのが無料で使えるインターネット査定という方法です。これは家から出かけること無く査定を一括に受けることが出来るため、
こちらから出向いたり出張査定を受けて時間をかけたりすることがありません。
以上のことをふまえ上記の一括査定を強くお勧めします。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

保険

中古車を買う際に最初にかかる保険料は大体どれくらい?

中古車を買う場合、避けて通れないのが保険の加入です。 余計にかかる費用と感じてしまうかもしれません

記事を読む

交渉

ディーラー下取りで値段がつかないと言われた車でも高く売れる場合はある?

ディーラーの下取りはマニュアル化されている ディーラーの営業マンの口からよく耳にする「下取りでは値

記事を読む

節約

節約のために車を手放せば、毎年これだけのお金が浮きます!

車の乗り換えの際、下取りせずに2台保有しようと考えている方。 ほとんど乗らないけど必要になる時もあ

記事を読む

手続き

転勤で車に向う3年くらい乗らなくなった場合、どういう手続をするのが必要?

行うべき手続きは大きく2つに分けることができる まず行わなければならない手続きを理解していきましょ

記事を読む

事故

アイサイトの口コミから分かるメリット、デメリット

スバルの誇る安全装備、アイサイト なんかすごいらしいとは聞くけど実際はどうなの? 気にな

記事を読む

交通事故

ブレーキパッドの一般的な修理費用は?修理しないで乗り続けると危険?

車を運転する者として、今回は非常に大事な話題です。 時代と共に技術は進み安全装置や自動ブレーキなど

記事を読む

経費

車を買う際に車両価格の他にかかる費用はいくらくらい?

新車にしても中古車にしても車というものはただ車体価格だけ支払うだけで走り出せるというわけではありませ

記事を読む

安全運転

万が一の備えにアイサイト!搭載してる車でおすすめは?

アイサイトといえば衝突事故を未然に防ぐ上で搭載されているととてもありがたい万が一のお守りのようなシス

記事を読む

ディーラー

在庫車、展示車を買う際には新車よりもどれくらい値引きできるものなの?

折しもこの不況の中、在庫を抱えるディーラーの数は少なくありません。 新車であっても長期に展示し続け

記事を読む

ディーラー

ディーラー下取りは中古車買い取りの相場よりも安いって本当?

そろそろ車を乗りかえたい。 そんな時今乗っている車を下取りしてもらい新しく乗る車の資金にすることは

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑