*

アイサイトの口コミから分かるメリット、デメリット

公開日: : コラム

スバルの誇る安全装備、アイサイト

なんかすごいらしいとは聞くけど実際はどうなの?

気になりませんか?

今回は、アイサイトの口コミをまとめてみました。

事故

アイサイトの口コミです。

・試乗車にアイサイトが付いていて、追従走行を試してみました。

ハンドルだけ握っていれば、アクセルもブレーキも必要なかった。

すごかった。

アイサイト

・アイサイト夜間でも普通に作動します。

・試乗車で、わざとセンターラインオーバーしたらしっかり警告されました。
アイドリングストップもするし、アイサイト俺より頭良いな。

・幹線道路みたいな直線が続く道路なら、発進して停止するまで、ボタン一度押すだけ。何もしなくても大丈夫だった。

・アイサイトVer.3で追加された、ステアリングアシストは車線からはみ出そうになると勝手にステアリング修正してくれます。

・Ver.3ではブレーキランプの点灯をアイサイトが認識してくれて、ビックリするくらい自然に加減速してくれる。

・高速とか乗るとハンドルに手を添えているだけで何もしなくても大丈夫

・ディーラーの体験コーナーでアイサイト体験しました。
ブレーキから足を離して壁に向かって走りました。

結果、普通に自動ブレーキで止まります。

・追尾オートクルーズは前方に車がいない時は、適度に加速してくれるよ

・アクティブレーンキープは真ん中より少し右をキープして走ってくれる。
横をすり抜けるバイクにも安心かな

試乗車や代車なので、初めてアイサイトを体験すると、ほとんどの人が、今の車はここまで進歩しているのか!と驚くようです。

安全装備と言われていますが、もう自動運転装置に近いですね。

直線に近い道なら、ボタン一回押すだけで目的地まで到着なんて一昔前なら考えられない事です。

まだ体験したことない方は、一度スバルのディーラーで試乗してみたらいかがでしょう? カルチャーショックを受けると思いますよ。

上記の口コミは、初めてアイサイトを体験した方の口コミなのでデメリットに関してはほとんどありません。

次は、実際にアイサイト搭載の車に乗ってるオーナーのアイサイトの口コミを集めてみます。

アイサイト搭載車のオーナーの口コミです。

・前の車を認識しない事がたまにある。

Ver.3になってモノクロカメラでの認識からカラーカメラでの認識にバージョンアップされたのでVer.3ではしっかり前の車を認識してくれます。

Ver.2の方は注意してください。

・誤動作することがある。

水蒸気や煙の中などを通過すると障害物と誤認して、急ブレーキがかかることがあります。

霧が出ている高速道路などでは、アイサイトオフにしておかないと怖いですね。

・窓ガラスに、何かが写り込むと誤動作の原因になる。

ドライブレコーダーをダッシュボードに設置とか、社外品のドリンクホルダーを追加するとか、車内の窓ガラス付近やダッシュボードの上など使い方が制限されます。
助手席に乗っている人が、ダッシュボードに足を乗せるなんてもってのほかです。

・アイサイトはカメラの映像で障害物や前走車を判断しているので予期せぬ動作をする事があります。

初めて体験するとその性能に驚きますが日常的に使っているとやはりまだシステムの限界が見えてきますね。

完全にアイサイトを信頼することはまだ危険なようです。

あれば便利なことは間違いありませんし、アイサイトで追突回避出来た方も多くいますが、やはり運転するのは自分と言う心構えでアシストとして使うのがいいと思います。

メーカーでも一般路での使用は控えてくださいと言っていますし常にアイサイトをオンにしておくのではなく、状況によってはオフにするのがいいですよ。

それでも、ビックリするくらいの性能ですから一度、スバルディーラーで体験することをおすすめします。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

燃費

価格が安く、燃費のいいミニバンをいくつか紹介!

みなんさん節約してますか? ニュースでは株価が右肩上がりだの景気がゆるやかに回復だの報じられてはお

記事を読む

商談

中古車はどこで売るのがいいの?色々紹介!

大きく3つに分けることができる買取店 まず車を売ることができるお店の基礎知識を身に付けましょう。

記事を読む

オークション

ヤフオクで車を売る際や、買う際のかなりよくあるトラブルまとめ

小さな小物から大きな車まで、砂金はヤフーオークションではとても様々なものが競売されています。 日常

記事を読む

節約

節約のために車を手放せば、毎年これだけのお金が浮きます!

車の乗り換えの際、下取りせずに2台保有しようと考えている方。 ほとんど乗らないけど必要になる時もあ

記事を読む

査定

車を高く売るために気を付けるべきこととは?

みなさん愛車は大事に扱っていますか? 大事に扱えば扱ったなりに、乱暴に扱えば扱ったなりにその恩情と

記事を読む

経費

車を買う際に車両価格の他にかかる費用はいくらくらい?

新車にしても中古車にしても車というものはただ車体価格だけ支払うだけで走り出せるというわけではありませ

記事を読む

手続き

転勤で車に向う3年くらい乗らなくなった場合、どういう手続をするのが必要?

行うべき手続きは大きく2つに分けることができる まず行わなければならない手続きを理解していきましょ

記事を読む

車検工場

誰でもできるディーラー車検を安くするコツとは?

車検といえば誰もが憂鬱になる出費の代名詞ではないでしょうか。 特に問題が起きても居ないのに強制的に

記事を読む

ディーラー

ディーラー下取りは中古車買い取りの相場よりも安いって本当?

そろそろ車を乗りかえたい。 そんな時今乗っている車を下取りしてもらい新しく乗る車の資金にすることは

記事を読む

悩む女性

女性でも運転のしやすいミニバンで家族5人以上楽々乗れるものは?

車の好みは人それぞれ。特に男性と女性では重視する部分も全く違うでしょう。 男性よりも買い物や子供の

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑