*

オデッセイとエスティマ、それそれの違いを洗い出してみよう!

現在のミニバンブームを定着させる起因となったホンダのオデッセイと
天才タマゴの異名を持つトヨタのエスティマ。

運転する女性

どちらも90年台から続く人気のあるミニバンです。
仕様も似ている部分もありミニバン選びで候補として並んで悩む方も居るでしょう。
では実際にこの2台、どこがどう違うのか、洗い出してみましょう。

エクステリア比較

オデッセイ

まずは外観から違いを見てみましょう

○オデッセイ

全長 4830mm 全幅 1800mm 全高 1685~1715mm

エンジン K24W型2.4L直4 K24W型2.4L直4

ホイールベース 2900mm

重量 1700~1830kg

○エスティマ

全長 4795~4815mm 全幅 1800~1820mm 全高 1730~1760mm

エンジン 2AZ-FE2.5L直4 2GR-FE3.5LV6 2AZ-FXE2.4L直4(ハイブリッド)

ホイールベース 2950mm

重量 1700~1970kg

見て分かる通り車体のサイズ自体は殆ど変わりません。

しかしちょっとおもしろい違いがこの数字からではわからない点があります。
これだけを見るとエスティマよりオデッセイの方が車高が低いのですが
実際はオデッセイのほうが室内が高いのです。

これは一体どういうことかと言いますとオデッセイのその低床設計が原因です。
このため車高自体はエスティマより低いのに室内はオデッセイのほうが広いという結果に。

ミニバンを購入する検討をしている人にとって室内の居心地は優先される課題であるだけに
ここは抑えて欲しいポイントですね。

当然床が低いということは乗り込みがしやすいということにも直結します。
お年寄りや小さいな子供さんでも乗り込みやすいのはありがたいことです。

燃費比較

それでは燃費はどう違うでしょうか?

○オデッセイ

FF2.4L 13.8km/L アブソルート 14.0km/L

○エスティマ

アエラス 2.5Lガゾリン 11.6km/L 3.5Lガソリン 9.7km/L

ハイブリッド 18.0km/L

エスティマが悪い数字というわけではありませんが
オデッセイは2.4Lエンジンとしては凄い高水準の燃費の良さを実現していることがわかります。

馬力もオデッセイが140kw190PSに対し、エスティマは125kw170PSとオデッセイのほうが高く、
通常馬力がある方が燃費が悪くなるのが普通なのですがこれは驚きの性能という他ないでしょう。

もちろんエスティマハイブリッドにはかなわないのですが仕方ないところでしょう。

とはいえ近々オデッセイもハイブリッド版が登場しそうな気配です。その時が楽しみですね。

室内比較

次に室内を見てみましょう。

先ほどエスティマよりもオデッセイのほうが室内が広いという話はしましたが
エスティマが窮屈かというかといえばそうでもありません。十分な広さを確保しています。
シートの上質さはどちらも負けず劣らず。

違うのはサードシートの座り心地でオデッセイは頭上の広さがあるのがうれしい点です。
そして何より膝が浮きにくいため狭いながらある程度の時間走り続けても疲れにくそうです。

走行性能の違いは?

オデッセイが車高自体が低く低床設定なことは先程お伝えしたとおりです。
そしてこれはやはり走行性能に直結してきます。

やはりコーナーの安定感はオデッセイが上となります。
エスティマはコーナーに差し掛かるとそれほど速度を出していないのにロールしてしまいます。

ところがこの低重心の安定感が乗り心地に悪影響を出しているのも事実です。
オデッセイは足まわりの固く、路面の衝撃を拾いやすいという欠点があります。
これがちょっとした段差に乗り上げるだけでも結構ガツンと来るので乗り慣れてない人にはキツイようです。

どうでしょうか?今回オデッセイとエスティマを比べて細かい部分がわかってきたと思います。
しかし全体的にはほぼ同等のボディサイズでありながら意外と細かく違いがあるものですね。

全体的にはエスティマよりもオデッセイのほうが優れている面が見受けられる感じがします。
しかしそれでもエスティマが決して悪い車ではなく、日常の普段使いであればとても良い車なのです。

オデッセイは走行性能に振った性能で走行時残り心地を犠牲にしている面があります。
この辺りは大きく好みの差がでるのではないでしょうか?

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

交渉

100万円で中古ミニバンを買うならおすすめは?

100万円あれば意外と選択肢は広い 中古車市場でミニバンを購入したとき…100万円という数字は、高

記事を読む

車と女性

ここまで狙える!高級車エスクァイアの値引き目標ライン!

ノアやヴォクシーをベースとした兄弟車、 高級至高の5ナンバーミニバンであるエスクァイアは現在若い方

記事を読む

運転する女性

新型シエンタって実際どう?口コミから分かる事実とは

6月に12年ぶりにフルモデルチェンジしたシエンタが大人気みたいです。 今購入しても年内に納車さ

記事を読む

悩む男性

ヴェルファイアとアルファードの違いは?どちらが人気が高いのか?

ヴェルファイアとアルファードの違いはデザイン 真っ先に思いつく違いは、やはりデザインです。 同じ

記事を読む

ヴェルファイヤ

新型ベルファイアの室内の広さ、乗り心地はどう?

若者を中心に人気があるのがヴェルファイヤです。 よくミニバンとしてはスタイリッシュであるデザインで

記事を読む

アルファード

アルファードの室内空間の広さは他のミニバンと比べてどう?

トヨタの高級ミニバンであるアルファード。 走行性能はもはや言うまでもない水準なことは言うまでもあり

記事を読む

運転する女性

エスクァイアといえば高級感!その乗り心地とは!

イカつい「ミニバン、トヨタのエスクァイアは2014年12月より発売された高級感のある車です。 ベー

記事を読む

運転する女性

【ココが違うよ!】エスティマとアルファード【詳細検証!】

天才タマゴというコピーを持つエスティマとハイエース系連合軍後継モデルとして生まれたアルファード。

記事を読む

車と家族

若者に大人気!ヴェルファイアとエスクァイアの違いとは!

トヨタの代表的な最高級ミニバンと言えば、ヴェルファイアとアルファードです。 広い車内と豪華な内

記事を読む

悩む女性

女性でも運転のしやすいミニバンで家族5人以上楽々乗れるものは?

車の好みは人それぞれ。特に男性と女性では重視する部分も全く違うでしょう。 男性よりも買い物や子供の

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑