*

若者に大人気!ヴェルファイアとエスクァイアの違いとは!

公開日: : トヨタのミニバン, ミニバン

トヨタの代表的な最高級ミニバンと言えば、ヴェルファイアとアルファードです。

広い車内と豪華な内装で、法人ユースから若者にまで人気があります。

トヨタのミドルクラスのミニバンと言えば、ヴォクシー ノア エスクァイアでしょう。

車と家族

法人ユースはあまりありませんが、ファミリーユースや若者に大人気です。

最高級ミニバンとミドルクラスのミニバン
本来なら、どちらを購入するか悩むことはほとんど無いはずですが最近 ヴェルファイアとエスクァイアどちらを購入するか悩む人がけっこう多いらしいです。

エスクァイアは、ヴォクシー ノア エスクァイアの中では、一番最後に発売されました。

ヴォクシーノアより少し上の世代をターゲットにして、高級感を全面に出したコンセプトです。

高級感の部分で、ヴェルファイアとターゲットがかぶりますね。

今回は、高級感を全面に出している、この2台 ヴェルファイアとエスクァイアの違いを詳しくレポートします。

どちらにしようか迷っている方は是非参考にしてみてください。

ヴェルファイアとエスクァイアの大きな違いは!

ヴェルファイア

一番大きな違いで、一番悩まれるのが車両価格でしょう。

ヴェルファイア 車両価格 319万円~671万円

エスクァイア 車両価格 259万円~302万円

大きく違いますね。

エスクァイアの最高グレードよりも、ヴェルファイアの最低グレードのほうが、値段が高い!

さすがベルファイア 最高級のミニバンですね。

値引きの口コミなどを見ると、ヴェルファイアの値引きの平均は、10万円~20万円

エスクァイアのほうは、25万円~35万円

値引きの額もエスクァイアのほうが大きいので、差はひろがります。

車体のサイズや室内空間の違い。

ヴェルファイア 全長 4930mm 全幅 1850mm 全高 1880mm

エスクァイア 全長 4685mm 全幅 1695mm 全高 1825mm

比べてみると、やはりヴェルファイアのほうが若干大きいですね。

室内も、ヴェルファイアのほうが若干大きいです。

数字で見ると、ほとんどかわらないくらいの大きさな気もしますが、やはり乗ってみると、ヴェルファイアのほうが快適ですね。

とくにサードシートの足元の広さが目に見えて違います。

運転席 セカンドシートの広さはほとんどかわりません。
全幅の分少しだけヴェルファイアのほうが広いですが、快適性にはほとんど影響しないと思います。

そう考えると、運転席 セカンドシートをメインに使うなら、ヴェルファイアも、エスクァイアもほとんどかわらない居住性と考えて問題ありませんね。

サードシートに人を乗せる機会が多い人は、ヴェルファイアを選べば間違いないです。

見た目ではわからない違い!

ヴェルファイアとエスクァイアは、内装の豪華さを全面に押し出しています。

エスクァイアはヴェルファイアの内装を手本にしているので、見た目はどちらも豪華であまり変わりませんが内装に使用している素材に違いがあります。

ヴェルファイアは、本皮 エスクアィアは 合皮などやはり価格の分、ヴェルファイアは本物を使っているという事ですね。

見た目の豪華さだけでは無く本物にこだわりたい人は、やはりヴェルファイアを選ぶほうが、満足感を得られるでしょう。

エスクァイアの内装がチープと言うわけではありませんよ!

プラスチック感はほとんどありませんし、高級感を出す配色などミドルクラスのミニバンとしてなら十分豪華な内装だと思います。

ヴェルファイアとエスクァイアの違いまとめ。

やはり車両価格の違いが、一番大きいです。

どちらか迷っている方 2台を選ぶ基準は、

エスクアイアの最高グレードと、ヴェルファイアの最低グレードをディーラーで比較してみてください。

どちらが、満足できるか実際に試乗してみることをおすすめします。

もちろん購入する予算があるのでしたら、ヴェルファイアの最高グレードが一番いいと思いますよ。

あなたの車の最高価格が今すぐ分かる


ズバッとネット一括査定というサービスで、あなたの車の最高額を今知ることができます。

実際に自分がスマホでやってみたところ、ボロボロの車でも35万円の査定額になりました。

そしてなによりその価格で売れました!新車値引きと合わせると50万円ほどお得に買えました!

無料で使えますから 新しい車を買いたいなら利用する価値ありです。

>>無料の複数社一括見積もりはこちら

関連記事

チャイルドシートと赤ちゃん

シエンタダイスが女性に優しいコンパクトミニバンと言われる理由

シエンタダイスはトヨタのコンパクトミニバンとして2003年よりデビューしたシエンタ初代型の後期マイナ

記事を読む

フリード

コンパクトでも、家族6人以上乗れるミニバンと言えば?

やはり王道のフリードが代表例 やはり真っ先に思いつく車は、ホンダを代表する車であるフリードでしょう

記事を読む

車の中の親子

エスティマの乗り心地を実際に確かめてきました!

1990年より誕生し、ミニバンの代名詞として君臨し続けるのがエスティマです。 キャッチコピーで卵を

記事を読む

悩む女性

シエンタとモビリオの違いは?どっちが買い?

シエンタとモビリオといえばどちらもコンパクトでありながら多人数を乗せられるファミリー向けとしてはとて

記事を読む

車と女性

オデッセイを中古で安く、いい買い物をするならどれくらいの金額が妥当?

CMコンセプトの「運転を楽しもう」とあるとおりレジャーに旅行に大活躍のオデッセイ。 とても人気のあ

記事を読む

車内の親子

シエンタは家族の日常使いにぴったりのコンパクトミニバン

子供が生まれたのを機会に、ミニバンを購入する方が多いです。 あまり大きなミニバンではなくコンパ

記事を読む

ヴェルファイヤ

新型ベルファイアの室内の広さ、乗り心地はどう?

若者を中心に人気があるのがヴェルファイヤです。 よくミニバンとしてはスタイリッシュであるデザインで

記事を読む

ノアとヴォクシーの違いを比較、ほぼ同じ車って本当?

高級志向ミニバンと言うジャンルが確立されて、今ミニバンが大人気です。 エスティマやセレナのよう

記事を読む

交渉

ヴォクシーの値引きはどれくらいまで可能?

意外と大幅値引きが期待できるヴォクシー 結論から言うと、車体価格で10万円~45万円ほど、そしてオ

記事を読む

車と家族

大人気シエンタダイスの乗り心地を検証!

新型シエンタが現在大人気ですね。 コンパクトミニバンナンバー1だったフリードを抜いて現在は、シエン

記事を読む

車とカップル
家族でウイングロードに車中泊する時気をつけることは?

最近少人数家族が流行りになりつつ有ります。 特に予定も立てずフラリと

車と男性
ウイングロードライダーの中古車の相場はどのくらい?

日産のステーションワゴン、機能性に特化し、商用から日用まであらゆる所で

車とカップル
ウイングロードの燃費はいかに?他車と比較した結果…

日産のウイングロードは1996年登場した、サニーをベースに開発されたス

車と夫婦
カローラ フィールダー ハイブリッド の評価を口コミで知ろう!

カローラといえば長くトヨタの人気車であり、値段も手頃ということで名前だ

車と男性
アベンシス ワゴン、中古車の相場は今どうなっているのか

欧州で車のメーカーといえば、BMW・ダイムラー・ルノー・オペル・フォル

→もっと見る

PAGE TOP ↑